So-net無料ブログ作成

「にほんブログ村」のランキングに参加しています

2006年8月にブログ「いっこさんの英国便り」を立ち上げ、帰国後の2008年4月に新しく「東京物語」をスタート。
読者の皆さまのコメント、応援のポチッが励みになっています。
      ↓     ↓     ↓     ↓     ↓     
     にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
前の7件 | -

魅惑ルート [レストラン&フード]

新しい一週間が始まりましたね。

以前にも書きましたが、1月終わりに勤務先が新しいビルに移転し、私の通勤経路も若干変更となりました。
往きは、溜池山王駅の改札から味気ない地下通路をただひたすら歩いて出社。
一方、帰りは地上を歩いて六本木一丁目駅から電車に乗ることにしています。(仕事帰りに遊びに出かけない日に限りますけどね)

今日は、駅に向かう途中にあるアーク森ビルの中に潜入。
3階のレストラン街が3月終わりにリニューアルし9店舗がオープンしたとの情報を得たので、そのうちの一つ、日本橋海鮮丼 つじ半というお店に入ってみました。

松竹梅のランクづけに、それぞれイクラ増し、ウニ増しというオプションあり。

私は梅(一番下のランク、1080円)にウニ増し(500円)を注文。宝石箱や~
20180521 海鮮丼1.jpg

マグロの中落やイクラなどの魚介と刻みキュウリが盛り上げられ、醤油にワサビを溶いて垂らし混ぜながらいただきます。
中にはコリコリした食感の魚介も。白ゴマもいい具合。

3分の1くらいご飯を残し、鯛出汁を注いでもらい、柚子の皮もすりおろされ、そこに別皿の刺身をトッピングしてお茶漬けとしていただきます。

20180521 海鮮丼2.jpg

あと8店舗、食後にブラブラと各店頭のメニューを見て歩きましたが、どこも気軽に入れそうでお値段もお手頃な感じ。
しばらく新規開拓することにしよう!(って、ことは自炊しません宣言、笑)
誘惑の多い帰宅(魅惑)ルートだわ。


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

タグ:海鮮丼 赤坂
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

初夏 [日記]

きのうは英国のロイヤルウェディング(ハリー王子とメーガン)をパソコン(YouTube)で見入ってしまい、結局一歩も部屋の外に出ませんでした。

数度行ったことのあるウィンザー城の風景に懐かしさを感じたり、ジョージ・クルーニーはやっぱり素敵ねとウットリしたり、ベッカムはいい服着ていても首筋や手元にのぞくタトゥーが目障りだわと思ったり、黒人の司教の長い話(Power of Loveという言葉を連発)を早送りスキップしたり、黒人グループのゴスペルでStand by meが合唱されてなんだかなぁと思ったり、ウィリアム王子の時には感じなかったことをいろいろと思った二時間となりました。

それにしても今の季節のイギリスは一年で最もいい季節よね~
ウィンザー城の近くでは毎年恒例のHorse Showもあるし、ロンドン市内ではChelsea Flower Showもあるし。
この二つを見るために5月の時期にイギリスに行こうと思って早数年、、、

さて、今日は午後から恵比寿へ。
恵比寿ガーデンプレイスのガーデンには初夏の花が咲いていました。(紫陽花が色づき始め、早くもクチナシの白い花も数輪咲いていました)

ヤマボウシ
20180520 ヤマボウシ.jpg

白金の裏道のガードレールにこんな可愛い彫刻を発見。

20180520 スズメ.jpg
スズメさんたち

4月に始まったNHKの朝ドラ『半分、青い』の主人公スズメ(鈴愛)は今週はどんな展開が待ち受けているのかしら。
毎朝、起きてから出社するまでの楽しみの時間です。


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

SUKITA 刻まれたアーティスストたちの一瞬 [シアター&シネマ]

映画「SUKITA 刻まれたアーティスストたちの一瞬」を観てきました。

20180520 SUKITA1.jpg
恵比寿ガーデンシネマにて(スクリーン2、クーポン割引料金1300円)

監督:相原裕美
出演:鋤田正義、布袋寅泰、ジム・ジャームッシュ、山本寛斎、永瀬正敏、糸井重里、
   リリー・フランキー、クリス・トーマス、ポール・スミス、細野晴臣、坂本龍一、
   高橋幸宏、MIYAVI、PANTA、是枝裕和、立川直樹、高橋靖子 他  

2018年、日本、115分

写真家・鋤田正義(1938年、福岡生まれ)の軌跡をたどるドキュメンタリー。

彼の名前は知りませんでしたが、デヴィッド・ボウイやYMO、忌野清志郎などの写真は見たことのあるもの。

20180520 SUKITA2.jpg

日本人でこんなにスゴイ写真家がいたんだと衝撃。
(映像の中に、2016年に金沢のしいのき迎賓館で開催された展覧会やトークショーの様子が流れ、現地で見る貴重な機会を逃してしまったことが悔やまれました)

ご本人がインタビューや対談で話をしている映像も流れますが、人柄の良さがにじみ出てくる表情、語り口、内容でした。
80歳という年齢を感じさせないフットワークの良さ、新しいものを抵抗なく受け入れる柔軟性、そのチャーミングな笑顔、見習いたいと思いました。

一番印象に残った写真。
20180520 SUKITA3.jpg
ファッションブランド『JAZZ』の広告シリーズ、カラスの横顔の写真

文句なしにカッコイイ。


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

ハーゲンダッツ マンゴープリン ~ココナッツミルク仕立て~ [定点観測 ハーゲンダッツほか]

ハーゲンダッツの定点観測。

期間限定のマンゴープリン ~ココナッツミルク仕立て~

20180517 ハーゲンダッツ・マンゴープリンココナッツミルク仕立て.jpg

ココナッツミルク仕立てのおかげか、予想ほど濃厚すぎず、程よい爽快感。


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへにほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

英国ROHシネマシーズン2017/18 オペラ「カルメン」 [シアター&シネマ]

英国ROHシネマシーズン2017/18 第8作 オペラ「カルメン(Carmen)」

20180516 ROHオペラ・カルメン.jpg
TOHOシネマズ日本橋にて(スクリーン3、特別料金3600円)

【作曲】ジョルジュ・ビゼー
【演出】バリー・コスキー
【指揮】ヤクブ・フルシャ
【出演】アンナ・ゴリャチョーヴァ(カルメン)
    フランチェスコ・メリ(ドン・ホセ)
    コスタス・スモリギナス(エスカミーリョ)
    クリスティナ・ムヒタリアン(ミカエラ)

【上演時間】3時間52分 (2幕、休憩1回)

<あらすじ(公式サイトより引用)>
ドン・ホセは恋人がいるにもかかわらず、奔放な魅力に満ちた自由で美しいカルメンを愛してしまう。すべてを捨ててカルメンを選ぶドン・ホセ。だが彼女の心は逞しい闘牛士エスカミーリョへと移っていた――。

有名なビゼー作曲によるクラッシックなフランスのオペラがスリリングでまったく新しい『カルメン』に生まれ変わった。

(公式サイトのコラムから一部引用)
まずは音楽。
これまで上演されてきた数々の改訂や削除、改ざんを元に戻し、1875年初演以前の、ビゼーが最初に完成させたという1874年初稿版を復活させた。
第1幕では通常にない伍長モラレスのアリアが登場。「ハバネラ」は途中から全く別の曲になってしまい、ラストも通常の幕切れの音楽とは別物。
次々と耳に馴染みのある曲が流れてきたかと思うと、途中でおやっ?と心をざわつくのです。

合唱メンバーも歌だけでなく、踊りや演技も上手。(サイトから写真借用)
20180516 ROHオペラ・カルメン1.jpg

次に演出。
オーストラリア出身の人気演出家バリー・コスキーによる斬新な演出。
コスキー自身が脚色したフランス語のナレーションに再構成。原作にあってオペラには描かれていない、物語の背景や裏事情がナレーションで解説されます。

私が最も気に入ったのは、ステージ上の大階段しかない舞台装置。他にはセットは一切なし。
土地の景色も場面情景も観客の想像にまかせます。
大階段が支配するモノトーンの世界で、出演者はキャバレーやレビューショーのように歌って踊るスタイル。

舞台装置だけでなく衣裳もシンプルでとてもスタイリッシュ。(サイトから写真借用)
20180516 ROHオペラ・カルメン2.jpg

ミュージカルにも似て、オーソドックスなオペラとは違った楽しみ方ができました。
また再演を見てみたい作品。


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

タグ:オペラ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

2018年5月の帰省 母の日 [日記]

ここ最近の天候、東京もそうですが、寒暖の変化が激しい。
金沢も週前半は雨模様で後半は初夏のような暑い日になりました。

金曜は休暇をとって帰省。

毎月読むのを楽しみにしている北陸新幹線の車内情報誌。
20180511 北陸新幹線.jpg
黒部ダム、まだ行ったことない。前回の東京オリンピック、生まれていませんでした

黒部のあたり、車内アナウンスが入りました。「左に立山連峰が見えます」
20180511 立山連峰.jpg

金沢に着いてすぐ、兄と一緒に実家へ。

ランチは途中の道の駅高松で。
20180511 道の駅高松1.jpg20180511 道の駅高松2.jpg
こんなところにも人手不足の影響が、、

土曜日は天気が良かったので母を連れて和菓子の老舗・森八の喫茶コーナーへ外出。
20180512 森八1.jpg20180512 森八2.jpg

兄・義姉と私とで「母の日」の前祝い。
窓から新緑をながめながら、和菓子をいただきながら、久しぶりに四人で過ごす時間。

夕食は兄夫婦と一緒に街中に出かけました。
20180512 あまつぼ1.jpg20180512 あまつぼ2.jpg
空豆の季節ですね~

今回の帰省では、ようやく気になっていた実家の中の掃除をしたり、兄の手伝いを少しした以外は母と一緒に過ごしました。

実家の庭から持ってきた紫蘭と都忘れの花を部屋に飾って、日記帳にも書き留めて。
20180513 母の日1.jpg ひ孫の写真を見て和み

日曜の夕方、いつもの時刻(19時前)の新幹線に乗ろうと金沢駅へ。
20180513 金沢駅1.jpg
朝からずっと降っていた雨も止みました

6月は金沢市祭・百万石まつりの時期に帰ろうかな~と思っていたら、今年は6月1日(金)~3日(日)に早まったのですね。

20180513 金沢駅2.jpg

新幹線に乗り込んで、いつものルーティン。自分に「お疲れさま!」
20180513 母の日2.jpg


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ワインの集い ~フランス ロワール地方~ [レストラン&フード]

ポール・ボキューズ銀座の定例「ワインの集い」

20180509 ワインの集い.jpg

5月のテーマは「ロワール地方」

先月は体調不良(風邪)でワインを全然飲めなかったので、元気になった今月はお代わりもして堪能しました。

前菜
20180509 ワインの集い1.JPG

魚料理
20180509 ワインの集い2.JPG

肉料理
20180509 ワインの集い3.JPG

デザート
20180509 ワインの集い4.JPG
Digestif(食後酒)はイタリア産のアルコール度数の高いワインでした

このワインの集いに参加し始めて6年めに突入。
三人で始まった集まりも最多で8人のグループになりました。(最近はなかなか全員参加が叶わなくて残念だけど)
さぁて、来月はどんなワイン、料理かしら~


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへにほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の7件 | -