So-net無料ブログ作成

今日は何の日? 「感謝の日」 [日記]

今日(3月9日)は何の日?

20170309 岩手サヴァ缶.JPG
サヴァ?(フランス語で「元気?」という意味)

東銀座にある岩手県のアンテナショップで見つけた、3月8日は「サバの日」
と、一日遅れですが。

で、今日は「感謝の日」

朝、小一時間会社に出たあと、休暇をとって早退。(その後、いろいろと出歩いていた模様は別の記事にて)
こうやって平日の昼間から遊べる環境(状況)にも感謝です。

20170309 梅に鶯.JPG
銀座のショーウィンドウで見つけた「梅に鶯」

銀座を歩いていたら、子供服のお店、ファミリアの前に来ました。

20170309 ファミリアの軌跡展1.jpg

「ファミリアの軌跡展」という展示が行われているようなので、中に入ってみることに。

20170309 ファミリアの軌跡展3.JPG

現在放送中のNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』の主人公たちのモデルになった四人の創業者です。
「べっぴん(別品)」とは特別な品のこと。

20170309 ファミリアの軌跡展4.JPG
創業当時の商品の一つ

"すべては子どものために"
愛情と品質にこだわった妥協のない"丁寧なものづくり"の姿勢が、一つひとつの商品に見てとれます。

戦後の混乱期、1948年12月に神戸三宮センター街のモトヤ靴店の2台の陳列ケースだけで「ベビーショップ・モトヤ」として始めたのがスタート。
1949年にはモトヤ靴店の隣に小さな独立店舗を構え、1950年4月には株式会社ファミリアが誕生。女性4人で始めたお店は大きく発展していったのです。

20170309 ファミリアの軌跡展2.JPG

「FAMILIAR」
フランス語で家族をファミリアと呼び、英語では「より楽しい、うちとけた、親友」という意味もあるというのが社名に決めた由来のようです。

20170309 ファミリアの軌跡展5.JPG

商品を熱心に、そして懐かしそうに見つめていたら、若い店員さんが「何かお探しですか?」と声をかけてきた。
私「二十年くらい前に関西に住んでいたとき、赤ちゃんのお祝いに阪急うめだに入っているお店でファミリアの商品を買ったことがあるんですよ」
来月産まれる予定の友人の赤ちゃんへのプレゼントの下見で、と伝えたら、分厚いカタログをくれました。帰宅してじっくり見ていたら、それだけで幸せな気持ちに。

今日は銀座の街を歩いていて、なぜか子どもがらみのショーウィンドウのディスプレイが目につきました。

20170309 陶器の子供たち.JPG
20170309 黒く大きいキューピー.JPG

赤ちゃん、子どもってかけがえのない存在ですね。


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

タグ:銀座 子ども
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

ラパン

サバ缶のÇa va !!笑いました〜〜。
NHKの朝のドラマは今はファミリアの創業のお話ですか?いつも興味深い話ばかりで観たくなります。
ファミリア、、懐かしいですね〜。日本の昭和、今の携帯時代も便利ではあるけれど、私はこの昭和の時代に育って本当に良かったと思いますね〜。
by ラパン (2017-03-21 14:56) 

いっこ

★ラパンさん、なんでも語呂合わせしてしまう日本人の発想、フランス人が知ったら笑うでしょうね~

昭和生まれの私たち、社会人としてのスタートを平成と同時に始め、やがて次の年号に移ろうとしている。
すでに平成生まれの社員も入社しているし、昭和生まれはもちろんバブル世代も彼らにとってはきっと"お年寄り"な受け止めなんでしょうね。

でも、いろんな時代・場所(生活、文化など)を知っていることは私も良いことだと思っています。不便さを知っているから便利さにありがたみを感じるし、苦労があるからちょっとしたことにも幸せを感じられますよね。
by いっこ (2017-03-25 09:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0