So-net無料ブログ作成

SINGIN' IN THE RAIN 雨に唄えば [シアター&シネマ]

渋谷の東京シアターオーブでミュージカル「SINGIN' IN THE RAIN 雨に唄えば」を観てきました。

20170427 SINGIN' IN THE RAIN1.JPG
(2017年4月27日(木)追加公演 S席 1階16列42番)

演出:ジョナサン・チャーチ
振付:アンドリュー・ライト
出演:アダム・クーパー(サイレント映画スター、ドン・ロックウッド)
   オリヴィア・ファインズ(サイレント映画の大女優、リナ・ラモント)
   エイミー・エレン・リチャードソン(駆け出しの女優、キャシー・セルドン)
   ステファン・アネリ(ドンの親友、コズモ・ブラウン)
英語上演、日本語字幕あり
(上映時間:2時間40分)

1920年代、ハリウッド映画がサイレントからトーキーへと進化変貌するころ。
ブロードウェイを目指す作家と俳優のサクセス・ストーリーと映画制作の舞台裏をコメディタッチで描いたミュージカル。
あのフレッド・アステアのミュージカル映画を舞台化したもの。

2012年にロンドン出張した際、地下鉄のエスカレーター脇にポスターが貼られていて気になったけど、仕事のため見に行くことはできず、残念な思いをしていましたが、今回、主役のアダム・クーパーはじめメインキャストはイギリスオリジナルキャストということで行ってきました。

20170427 SINGIN' IN THE RAIN3.JPG

アダム・クーパー、十数年前に男性ダンサーだけで踊るマシュー・ボーンの「Swan Lake(白鳥の湖)」の主役を務めた舞台公演を観に行きました。
あの時はまだ30歳そこそこの若いオニイチャンでしたが、今は40代半ばの大人の男の魅力を醸し出していました。

英国ロイヤル・バレエ団の元プリンシパルでもあるアダム・クーパーがびしょ濡れになりながら歌う「雨に唄えば」
バレエだけでなく、タップも歌も演技もうまいのに驚きました。
そして、ドン、キャシー、コズモの三人が歌う「グッドモーニング」は、ずっと口ずさんでしまう楽しい曲。
ドンとコズモが発音コーチを訪ねる場面では陽気な早口言葉のような歌「モーゼズ・サポーゼズ」

どの曲も耳に残る、名曲ばかり。

20170427 SINGIN' IN THE RAIN2.JPG

さぁ、いよいよフィナーレ。
ここからは写真撮影OK。

主役三人が黄色のレインコートと帽子で登場。かわいい。
20170427 SINGIN' IN THE RAIN4.JPG

天井から降る雨の中、カラフルな傘をさしてキャストが勢ぞろい。
20170427 SINGIN' IN THE RAIN5.JPG

床にたまった水を思いっきり蹴り上げて水しぶきを上げます。
20170427 SINGIN' IN THE RAIN6.JPG
前列の観客はキャーキャー歓声をあげながらもうれしそう

満足感いっぱいのミュージカルでした。


★2017演劇鑑賞カウント 15★


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0