So-net無料ブログ作成
検索選択

そぼ降る雨の夜 花めぐり  [東京 お出かけ]

仕事を終え、解放感いっぱいでROHバレエ(Live in Cinema)を堪能したあと、六本木ヒルズから雨にかすむ東京タワーを見る。

20170331 桜夜景from六本木ヒルズ.JPG

毛利庭園に下りて別の角度から。枝垂れ桜ごしに。
20170331 夜桜@六本木ヒルズ1.JPG

けやき坂のほうに行くと、まだ蕾が固い桜に雨粒がのっているのも可愛くてよい。
20170331 夜桜@六本木ヒルズ2.JPG

そのそばには白いコブシの花も。
20170331 こぶし@六本木ヒルズ.JPG

麻布十番の商店街の入り口では雪柳が可憐に咲いています。
20170331 雪柳@麻布十番.JPG

そぼ降る雨のなか、咲く花たち。
20170331 春の花@麻布十番.JPG

ちなみに、これらの写真一枚一枚を撮影するのにフラッシュを変えたり、アングルを変えたり。何度も撮り直しています。
好きなことには見えない努力ができるものなのです。


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

英国ROH2016/17シネマシーズン バレエ「ウルフ・ワークス」 [シアター&シネマ]

TOHOシネマズ六本木ヒルズで英国ROH2016/17シネマシーズン バレエ「ウルフ・ワークス(WOOLF WORKS)」を観てきました。

20170331 ROHバレエ・ウルフ・ワークス.jpg

作品紹介は公式サイトから。

【振付】ウェイン・マグレガー
【音楽】マックス・リヒター
【指揮】クン・ケッセルス
【出演】アレッサンドラ・フェリ
    サラ・ラム
    ナタリア・オシポワ
    高田茜
    スティーヴン・マックレー
【上映時間】3時間8分

気鋭の振付家ウェイン・マグレガーによるバレエ三部作。

ヴァージニア・ウルフの小説にインスパイアされ、2015年に初演。
より自由で個性的で現代的なリアリズムを追及した革新的なバレエは、批評家協会賞の最優秀クラシック振付賞、ローレンス・オリヴィエ賞の最優秀ニュー・バレエ賞を受賞。

ヴァージニア・ウルフの3つの小説——『ダロウェイ夫人』、『オーランドー』、『波』、そしてウルフ自身の手紙、エッセイ、日記にインスパイアされた3つのバレエは、ウェイン・マグレガーにとって、ロイヤル・バレエで初めての全長作品となる。
電子音楽と管弦楽がとけあった音楽に心を揺さぶられ、作曲家マックス・リヒターによる美しい旋律が舞台を包み込む。

ROHのオフィシャルサイトの前宣伝を見て、どんな作品か興味を持ちながら見ました。
期待以上。
通常公演で主役を務めるプリンシパルが次々と登場する豪華なキャスティング。
もう一度見たい作品です。

★2017バレエ鑑賞カウント 6★


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

タグ:バレエ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

Street Museum [アート&デザイン]

東京ミッドタウンのプラザB1通路に展示されている「Street Museum」

毎年開催される「Tokyo Midtown Award」の2016年度アートコンペ受賞作家6組が制作したインスタレーションなどを展示するもので、通りすがりに気軽にアートを楽しめる。

20170330 StreetMuseum.JPG
山口正樹「みえない風景」

★2017アート鑑賞カウント 22★


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 美術ブログへにほんブログ村

タグ:現代アート
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

PLEATS PLEASE YOROKONBU-CHAN [定番 PLEATS PLEASE]

PLEATS PLEASEの限定商品。

東京ミッドタウン内にオープンして10周年を迎えたことを記念して、「よろこぶ」をキーワードにデザインした「YOROKONBU-CHAN」のワンポイントプリーツTシャツです。

20170330 PLEATSヨロコンブチャン.JPG

リオのカーニバル風?
頭と腰の飾りが昆布をイメージ。
イヤリングのYとKはYoroKonbuから~

店内も「よろこんぶ」祭り♪
20170330 ミッドタウン10周年@pleats.jpg

Tシャツはイエローとブルーの2色展開。
手前のマネキンの肩にかけているのは私持参のフリルストール。ヨロコンブチャンの頭の飾りのフリルがそっくりだったので、敢えてのコラボをしてみました。

ちなみに、5周年のときのパーティの様子はこんな感じでした。
(5年前の自分のフェイスラインがすっきりしているのにビックリ。あぁ、あの頃の体重に戻りたい、、)

【おまけ】
私のPLEATS PLEASE歴というか、イッセイ・ミヤケ歴はかれこれ30年ほど。
ワードローブ整理も兼ねて何点持っているか数えてみました。
イッセイさんの他のブランド(me、Haatとか)も合わせると、なんと260点ほど!
その中には、衣服だけでなく、時計などのアクセサリー類や書籍も含めますが、我ながら数の多さに驚き~
イッセイさんのデザインは古くならないので減らずに増える一方。それでコレクション化した結果です。
たぶん、手持ちのものを組み合わせるだけでこれからも着るものに困らないと思うけど、また買っちゃうんだよね~


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

東京ミッドタウンでパーリーピーポー [東京 お出かけ]

2007年3月30日に六本木にオープンした東京ミッドタウンが10周年を迎えました。

ちょうど一年後の3月31日にイギリスから帰国した夜に宿泊したのが、ミッドタウン内のホテル、リッツカールトン東京。
その翌日に、このブログ『いっこさんの東京物語』を始めました
ということは、このブログも丸9年経ったということですね。

ミッドタウンの会員になっている私。
10周年を祝うパーティの招待状が届きました。(一通はミッドタウンから、もう一通はPLEATS PLEASEのお店から)

受付をすると、スパークリングワインなどのドリンクをいただき、ガレリア内をブラブラ。
20170330 ミッドタウン10周年パーティ1.JPG

パーティのテーマは「JAPAN, THE BEAUTIFUL」
20170330 桜@ミッドタウン.JPG

ガレリア1階吹き抜けのツリーシャワーを囲むように活けられた桜。
「美しき日本の春」というタイトル、フラワーアーティストの小野寺衆さんによるもの。

当日は、LUCKY DROPというアトラクションがあり、吹き抜け空間に設置された巨大な筒状のカゴに向かって紙風船を投げ込み、うまく下まで落ちていくと商品券がもらえるという楽しみがありました。

20170330 ミッドタウン10周年パーティ2.JPG
向こう側から水色の紙風船が投げられたのが見えます(右上)。カゴの中に落ち始めたものも

ジャーン!館内で使えるグルメ券と商品券1500円分をゲットしました♪
20170330 ミッドタウン10周年パーティ3.JPG

3個ずつ、両側からトライして、最初は3個とも失敗。でも参加賞の「心ばかり」(グルメ券)をいただきました。
反対側からトライした3個は全部成功。商品券500円分を三枚いただきました。

20170330 ミッドタウン10周年パーティ4.JPG

他にも、受付で焼菓子(パティスリー・サダハルアオキ・パリ)、祝塩(HAL YAMASHITA東京)、チョコレート(Toshi Yoroizuka)の詰め合わせをいただき、行きつけのPLEATS PLEASEのお店では、10周年記念商品のキャラクター(よろこんぶちゃん)にちなんで三種類の昆布風味のクラッカーとラムネをいただきました。

一時間あまり、パーリーピーポーになって存分に満喫。楽しませてもらいました。

【おまけ】
六本木から歩いての帰り道は麻布十番経由。
以前から気になっていた饂飩屋さん黒澤に入ってみました。

名物の黒豚カレー南蛮うどん、美味しゅうございました。
20170330 黒豚カレー南蛮うどん@黒澤.JPG


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

東京ミッドタウン 江戸富士(EDO-FUJI) [東京 お出かけ]

東京ミッドタウン開業10周年を記念して"JAPAN, THE BEAUTIFUL"をテーマに、ミッドタウン・ガーデンの芝生広場に巨大なモニュメントが登場。(高さ約6m、幅約23m)
(3/17~5/28、映像演出は18:00~21:00)

プラントハンターの西畠清順さんが制作した富士山。題して「江戸富士(EDO-FUJI)」

夜は、その富士山にLEDによる照明演出(プロジェクションマッピング)で富士山の四季、日本の文化の美が表現されます。
光の演出を手がけるのは、クリエイティブカンパニーNAKED(3/17~4/16)とRhizomatiks Architecture(4/21~5/28)

20170330 江戸富士1.JPG20170330 江戸富士2.JPG
20170330 江戸富士3.JPG20170330 江戸富士4.JPG
20170330 江戸富士5.JPG20170330 江戸富士6.JPG
20170330 江戸富士7.JPG20170330 江戸富士8.JPG
20170330 江戸富士9.JPG20170330 江戸富士10.JPG

花火が上がり、燃えるような赤富士、鶴が羽を広げて舞い、日本地図が広がり、さまざまな姿を見せてくれます。
富士山はやはり日本のシンボルだなぁ。

20170330 江戸富士11.JPG

どれだけ見ていても見飽きない美しさ。


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

日本橋 桜ゲート&桜ライトアップ [東京 お出かけ]

今年も桜の季節が訪れました。
またしても心がソワソワするのは日本人特有の心情。

今シーズンのお花見第一弾は、日本橋室町の桜ゲート

20170329 日本橋桜Gate1.JPG
   20170329 日本橋桜Gate2.JPG
      20170329 日本橋桜Gate3.JPG
20170329 日本橋桜Gate4.JPG
20170329 日本橋桜Gate5.JPG
      20170329 日本橋桜Gate6.JPG
   20170329 日本橋桜Gate7.JPG

三井タワー側は桜ライトアップで建物外観がピンクに染まっています。

20170329 日本橋桜サイトアップ.JPG

人工的な桜だけでなく、本物の桜もちゃんと咲き始めていました。(日本橋三越と日銀の間の道)
20170329 日本橋桜.JPG


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ボリショイ・バレエinシネマ2016-17「明るい小川」 [シアター&シネマ]

TOHOシネマズ日本橋でボリショイ・バレエ団の「明るい小川(The Bright Stream)」観てきました。

20170329 ボリショイバレエ明るい小川.jpg
(2017年3月29日(水)19:30開演)

振付:ケネス・マクミラン
音楽:アレクセイ・ラトマンスキー
指揮:パーヴェル・ソローキン
台本:エイドリアン・ピョートロフスキー、フョードル・ロプホーフ
出演:スヴェトラーナ・ルンキナ(ジーナ)
   ミハイル・ロブ―ヒン(ピョートル)
   マリ-ヤ・アレクサンドロワ(バレリーナ)
   ルスラン・スクヴォルツォフ(バレダンサー)
   デニス・サーヴィン(アコーディオン奏者)
   アレクセイ・ロパレヴィチ(初老の別荘住人)

バレエ全2幕、上映時間:133分(休憩1回)
モスクワ公演日:2012年4月29日

<第1幕>
収穫祭のコルホーズが舞台。
田舎の農場「明るい小川」に慰問にやってきたモスクワのバレエ団のバレリーナと、今は結婚しコルホーズで暮す旧友のジーナが再会する。
退屈でうんざりしていたジーナとピョートルの二人。
ピョートルは美しいバレリーナにたちまち恋をしてしまう。
<第2幕>
ジーナの浮気な夫ピョートルを懲らしめるために、ある晩ジーナと幼馴染のバレリーナ夫婦は扮装して入れ替わる作戦を立てる。

ドタバタ風喜劇、愉快なだましあい、想定外の扮装で現れる多士済々のキャラクターが登場し、大爆笑を誘う。
ボリショイというと堅いイメージが強いけど、新たな境地を切り開いたボリショイの作品。

★2017バレエ鑑賞カウント 5★


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

タグ:バレエ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

韓国人の妹分家族との再会 [日記]

ネットでつながる便利な時代になりました。

Facebookで友人になっているけど、めったに近況をアップしないイギリス駐在時の元同僚のJinから珍しくメッセージが届きました。
3月下旬に家族でソウルに里帰りするので、東京にも立ち寄りたい、とのこと。

韓国人の彼女とは一回り以上年齢が違う。だから彼女は私のことを「Sis(韓国語で言うところのオンニ)」と呼びます。
イギリス人の男性と結婚し、二人で中東UAEのドバイへ転勤し、長男・長女・次男を授かりました。(今回の東京トリップでは、一歳半の次男Owenはソウルの実家に預け、上の二人を連れて来ました)
前回会ったのは2009年5月。8年近くの間に3人の子どもの親になっていました。あぁ、年月の経つことの早いことといったら、、

20170328 銀座うららJin's family2 - コピー.jpg

昼前に成田空港に到着し、品川のホテル(グランドプリンスホテル高輪)に宿泊するということで、夕食を一緒にすることで、希望を聞くと和食がいい(うどんが大好き)とのことで、ネット検索で見つけたのが、新橋駅に近い銀座うららといううどん屋さん。(銀座8丁目、銀座グランドホテルの地階)

20170328 銀座うらら.JPG

店内は広く、あらかじめ電話で外国人で小さな子ども連れなので、と伝えておいたら半個室を用意してくれた。感謝。
(残念ながら禁煙でも分煙でもない。半個室なのでプライベートな空間で話ができる。壁側がソファ席なので子どもでも座りやすい。写真付きの英語メニューもある)
日本酒、桜海老のかき揚げ、山菜の天ぷら、大きな器に盛られたうどんも美味しいと喜んで食べてくれた。(聞いたら昼も品川駅の近くでうどんを食べたらしい)
夫のRogerが子どもたちに「日本の食べ物は世界一安全で美味しんだよ」と説明していたのにはうれしかった。

二人がどんなところに興味があるのかと思い、到着してからどこに行ったか聞いてみると、渋谷のスクランブル交差点を見に行ったとのこと。
やはり外国人には人気のスポットのようです。

翌日に行きたいところを確認すると、築地市場で寿しが食べたいらしい。
桜が見たいと言うので築地にも近い浜離宮庭園を紹介した。
抹茶を買いたいというので、はじめはデパートに行けばなんでも売ってるよ、と紹介したけど、その界隈だと、ドン・キホーテがあるからと勧めてみた。女の子はキティが好きだとか、男の子もオモチャを見たいとのことだったので博品館も紹介。

やっぱり、私はこういうコンシェルジェ的なこと(調べたり、コーディネイトしたり)が好きだな。

八年ぶりに再会した二人とはブランクを感じさせない会話。(私の脳ミソは久しぶりの英語に悲鳴をあげていたけど、笑)
安倍首相の手腕についてどう思うか?とか、電通の若手社員が働きすぎで自殺したらしいねとか、日本のことに詳しすぎてビックリ。

初対面の男の子Benは最初は恥ずかしそうに口数が少なかったけど、あっという間に打ち解け、質問してもいないのにどんどん喋りはじめて面白かった。
女の子Hannahはシャイでずっと黙っていたけど、最後に私の名前を付箋メモにローマ字で書いて渡したら、手の甲に貼ってホテルに戻るときもずっと私の名前をつぶやいていたとJinがあとで教えてくれた。

彼女たちからはソウルとドバイからのお土産をいっぱいもらった。(Jinが数日前に誕生日だったので、私からは即席のわかめスープと煎餅、子どもたち用のイースターパッケージのきのこの山・たけのこの里を)

20170328 ギフトJin.JPG
韓国の螺鈿細工の小物入れなど、ドバイ名物のナツメヤシを使ったお菓子

次に会うときは世界のどこでかしらね。


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

タグ:銀座
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

美肌活動 Before/After [日記]

スッピン生活を始めて一年。

この間、レーザーピーリングとイオン導入の施術8回。飲み薬(トラネキサム酸、ビタミンC)の服用。
では約35万円の成果をご覧ください。

Before
20160315 シミ1.JPG20160315 シミ2.JPG

After
20170326 シミ1.JPG20170326 シミ2.JPG

いかがでしょう?
写真を撮った環境(照明のあたり具合)が違いますが、シミが薄くなり、地肌も白く、肌質も良くなったのがわかるかと思います。

しかし、一方で気になるのがアゴのライン(シャープさが全くない)と口元のたるみ。
顔のマッサージが必要か?
いえ、ラインが曖昧、たるみが気になるのは何も顔だけではありません。体全体が、、
根本的に肉体改造しないとダメだわ。。


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

タグ:シミ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容