So-net無料ブログ作成

篠田桃紅 昔日の彼方に [アート&デザイン]

虎ノ門の菊池寛実記念 智美術館で「篠田桃紅 昔日の彼方に」を観てきました。

20170528 篠田桃紅展2.JPG

墨で描いた抽象画のような篠田さんの作品が好きです。

20170528 篠田桃紅展1.jpg

100歳を越えてもなお精力的に作品を発表されており、新作も展示されていました。
お人柄を表すような、潔さを感じさせるムダのない、勢いのある、力強い筆致。

本日の私のファッションは、プリーツの田中一光さんの墨儀シリーズです。
20170528 墨儀プリーツ.JPG


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 美術ブログへにほんブログ村

タグ:墨絵 抽象画
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

茶の湯展 [アート&デザイン]

上野の東京国立博物館 平成館で特別展「茶の湯」を観てきました。

20170527 茶の湯展1.jpg

1980年に開催された「茶の美術」展以来、37年ぶりの大規模な茶の湯をテーマにした展覧会。
室町時代から近代まで、その発展の歴史をたどる特別展です。

会場構成。
第一章 足利将軍家の茶湯 ー唐物荘厳と唐物数寄
第二章 侘茶の誕生 -心にかなうもの
第三章 侘茶の大成 -千利休とその時代
第四章 古典復興 -小堀遠州と松平不昧の茶
第五章 新たな創造 -近代数寄者の眼
(藤田香雪、益田鈍翁、平瀬露香、原三渓の四人の個性豊かな茶の世界を紹介)

国宝の油滴天目(南宋時代・12~13世紀、大阪市立東洋陶磁美術館蔵)、紅白芙蓉図(李迪筆、南宋時代・1197年、東京国立博物館蔵)、青磁下蕪花入(南宋時代・13世紀、東京・アルカンシエール美術財団蔵)、志野茶碗 銘 卯花墻(安土桃山~江戸時代・16~17世紀、三井記念美術館蔵)を見ることができました。

茶室も再現。
20170527 茶の湯展2-1.JPG
20170527 茶の湯展2-2.JPG

鶴屋吉信製の鮎菓子を食べて、しばし休息。
20170527 鮎菓子.JPG

常設展示の「緑影」(中村岳陵、1942年、中林秀男氏寄贈)
20170527 東博本館1.JPG

生け花から茶の湯へと日本文化を堪能した日。

日本画風にも見える上野公園の噴水の水面。
20170527 上野公園の噴水.JPG

京の雅巻(たん熊製の太巻き寿司)を夕食に。
20170527 京の雅巻.JPG

★2017アート鑑賞カウント 39★


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 美術ブログへにほんブログ村

タグ:陶芸 茶道
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

英国ROH2016/17シネマシーズン オペラ「蝶々夫人」 [シアター&シネマ]

TOHOシネマズ六本木ヒルズで英国ROH2016/17シネマシーズン オペラ「蝶々夫人(MADAMA BUTTERFLY)」を観てきました。

20170527 ROHオペラ蝶々夫人.jpg

作品紹介は公式サイトから。

【作曲】ジャコモ・プッチーニ
【演出】モーシュ・ライザー/パトリス・コーリエ
【指揮】アントニオ・パッパーノ
【出演】エルモネラ・ヤオ(蝶々夫人〉
    マルセロ・プエンテ(ピンカートン)
    スコット・ヘンドリックス(シャープレス領事)
    カルロ・ボッシ(ゴロー)
【上演時間】3時間2分  2幕(休憩1回)

舞台は日本の長崎。
アメリカ人士官ピンカートンと結婚した蝶々は、任務を終え帰国した彼の帰りを、幼い息子とともに待ち続けていた。
しかし、夫はアメリカ人の妻を連れて戻ってくる——。

『蝶々夫人』は、夫に裏切られながらも一途に愛を貫く日本人女性、蝶々の悲劇的な愛をプッチーニの魅惑的な音楽で描いたオペラ。
ロイヤル・オペラの音楽監督アントニオ・パッパーノが、明るく興奮に満ちた少女から、愛によって自己を犠牲にする女性へと変化する蝶々のドラマチックな心の旅を指揮する。
オペラを見たことがない人でも聞いたことがあるほど有名なアリア「ある晴れた日に」で知られ、舞台をベトナムに置き換えたミュージカル『ミス・サイゴン』の原案にもなった作品。

この一年で立て続けに2回、長崎を訪れてグラバー園のある高台から海を眺めたので、蝶々夫人がピンカートンの帰りを待ちながら遠くを見る光景が容易に想像できました。

それにしても、毎回、海外カンパニーが上演する「蝶々夫人」を見てガッカリすることは、衣装(和服)の着方です。
体型が違うからシックリこないのは割り引いて見ても、帯の結び方など、違和感ありありで、歌以外のところに気を取られてしまうのです。

でも、きっと今後も繰り返し見る作品のひとつ。

★2017演劇鑑賞カウント 18★


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

タグ:オペラ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

いけばなの根源 池坊展「花の力」 [アート&デザイン]

日本橋三越本店 本館7階ギャラリーで開催の、いけばなの根源 池坊展「花の力」を見てきました。

花のファッションでまとめてみました。
20170527 池坊花展.JPG
杜若のプリーツ、紫陽花の指輪、小花のビーズブレスレット

映画「花戦さ」公開記念の展覧会ということで、劇中の大砂物という生け込みも紹介されていました。

20170527 池坊花展1.JPG
     20170527 池坊花展1-1.JPG

派手な大物もあれば、千利休の詫びた花挿しも。
20170527 池坊花展2.JPG

次期家元、池坊専好の作品。
20170527 池坊花展3.JPG

家元四十五世、池坊専永の作品。
20170527 池坊花展4.JPG

20170527 日本橋三越本店吹き抜け.JPG
日本橋三越本店の吹き抜け

★2017アート鑑賞カウント 38★


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 美術ブログへにほんブログ村

タグ:生け花
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

六本木でまったり女子飲み [東京 お出かけ]

今夜はギロッポン♪

六本木、東京ミッドタウンにほど近いロケーションにあるメルセデス・ベンツ コネクション。その2階にあるレストランUPSTAIRSで女子ふたり飲み。

20170525 メルセデスベンツ・コネクション.JPG

ミッドタウン内のオフィスに勤務の元同僚からのお誘いで。
ともに親の介護真っ最中の私たち、職場の話やら介護のことやら、飲みながら話は尽きませんわ。

20170525 メルセデスベンツ・コネクション1.JPG

今回、コース+2.5時間飲み放題(スパークリングワイン含む)を注文したのですが、意外とリーズナブル。4800円。結構お腹いっぱいに。
ベンツの名前に畏れる必要ありませんことよ。

デザートにはなぜかメッセージ付きのプレート。(何もお祝いごとはありませんが)
20170525 メルセデスベンツ・コネクション2.JPG
「いっこさん、これからもよろしく」 こちらこそ~


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへにほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

空振り [日記]

水曜日、外苑前のワタリウム美術館は夜間延長で21時まで開館。
坂本教授(龍一)の新作アルバムをテーマにした企画展を観に(聴きに)行こうと仕事帰りに向かったら、入り口に列あり。
(私、高校時代から、そうYMO全盛期から好きで、カセットテープやCDを何枚も持っています)
たとえ入っても時間切れで途中退場となりそうだったので、諦めることに。

美術館に行く途中で見つけたベルギービールとフライドポテトの店でチョイ飲みして帰ろう。
と思って入ったら、無愛想な店員だけ…

20170524 ベルギービール&フリット.JPG

チッ。この一杯だけで早々に引き上げることに。

ランチは目の前の鉄板で焼いてもらうステーキ食べてご機嫌だったのにね。
20170524 DANTEランチ.JPG

一日の終わりがちょっと残念な結果に。


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへにほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

見ためvs味 [レストラン&フード]

見ためって大事よね。

20170521 キリンラガー×フォーホル1.JPG

キリンのラガービールのデザイン・パッケージ。
Andy Warholのシルクスクリーン作品のデザイン缶というだけで味は同じなのにね。

20170521 キリンラガー×フォーホル2.JPG

一方で、こちらは味が同じなんだから、見ためは気にしない。
20170521 みょうがの忘れ物(茎).JPG
みょうがの忘れもの(茎)


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

タグ:缶ビール
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ハーゲンダッツ Crunchy Crunch ココナッツ [定点観測 ハーゲンダッツほか]

ハーゲンダッツの定点観測。夏商品が登場です。
Crunchy Crunchの期間限定の新商品。ココナッツ。

20170517 ハーゲンダッツ ココナッツ.JPG

トロピカル~

夏商品と言えば、ショコラミント♪
20170518 チョコミントアイス.JPG
Crunkyのチョコチップミントも食べてみました

爽やか~


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへにほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

英国ROH2016/17シネマシーズン バレエ「眠れる森の美女」 [シアター&シネマ]

TOHOシネマズ日本橋で英国ROH2016/17シネマシーズン バレエ「眠れる森の美女(Sleeping Beauty)」を観てきました。

20170515 ROHバレエ眠れる森の美女.jpg

作品紹介は公式サイトから。

【振付】マリウス・プティパ
【音楽】ピョートル・チャイコフスキー
【指揮】クン・ケセルス
【出演】マリアネラ・ヌニェス(オーロラ姫)
    ワディム・ムンタギロフ(王子)
    クレア・カルヴァート(リラの精)
    クリステン・マクナリー(カラボス)
【上演時間】3時間25分 全3幕(休憩2回)

第二次世界大戦後、ロイヤル・オペラ・ハウスが再開された1946年。
オリジナルの楽曲から綿密に作り上げられ、豪華な舞台デザインでマーゴ・フォンティーンがオーロラ姫を魅惑的に演じた『眠れる森の美女』。
瞬く間にロイヤル・バレエを代表する演目となり、バレエ団が国際的名声を築くのに貢献した作品となった。
今回はそのロイヤル・バレエでの初演から70年となる記念碑的な上演。

邪悪な妖精の呪いによって眠り続ける王女と、彼女を救おうとする王子。
チャイコフスキーによる音楽と、マリウス・プティパによる振付がすべての年代の観客に愛され魅了し続けてきた伝統あるバレエ。

やはり何度見ても飽きない古典のなかの古典作品。
そして英国ロイヤルバレエの安定の美しさ。

★2017バレエ鑑賞カウント 10★


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

タグ:バレエ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

2017年5月帰省 旧友との交流 [日記]

今回の帰省、出張先の名古屋からのアプローチで金曜の夕方には金沢に到着。

実家(羽咋)に向かう途中に中学時代からの友人と会うために電車を途中下車。
宇ノ気のポムポムというイタリアンのお店で夕食をとりながら一時間ほどだったけど、久しぶりのお喋りに花を咲かせました。

20170512 宇ノ気イタリアン.JPG

新しいことに挑戦している話、刺激になりました。
その姿勢、見習わなきゃ。

翌日は朝食前に実家のまわりの草むしりと小一時間。
家の中も軽く掃除して、金沢へ。

駅の鼓門で、ひゃくまんさんに遭遇。
20170513 ひゃくまんさん1.JPG

ひゃくまんさん、新しい技を見せてくれました。
20170513 ひゃくまんさん2.JPG

しゃがんでダルマ形になったかと思うとズリズリと前進。
結構スピード早く。練習したのかも~(笑)

昼食は、駅構内で買った能登豚ひつまぶし弁当を母のいる老人ホームの部屋で。
20170513 能登豚ひつまぶし、柏餅.JPG
柏餅は午後のおやつ

実家の裏から摘んできた花を生けて。少しでも母の気持ちが和むように。
20170514 実家の花.JPG
紫蘭、花菖蒲、カラー

今回も兄の自宅に泊めてもらい、新出製パン所のパン(レモン、棒茶あん)で朝食。
20170514 新出製パン所.JPG

日曜(14日)の午前は、兄夫婦と私の友人で結成した交流グループの定例会に参加。
金沢を離れて以来だから11年ぶり?

20170514 フルーツむらはた.JPG

フルーツむらはた。宮崎マンゴーのヨーグルトソフト(1300円)♪
私が大学生の頃からあった店。当時はフルーツたっぷりのケーキを食べに行ったような気がするけど、今回久々に行ってビックリ。
開店と同時に入ったけど、パフェ目当ての行列ができる店になっていました。

結成してかれこれ30年ほど経つ。途中に加わったり、離れていったり、若干の入れ替わりはありますが、結成当時のメンバーはそのまま。
数年前に加わった方が華道(池坊)をやっていて、ちょうどその日、集まりの場所近く(めいてつ・エムザの催事場)で開催されている諸流派合同の華展「いしかわ四季の花 協会展」に出品されていたので皆で見学に行きました。

シンプルだけど印象に残った嵯峨御流の大作「万緑」
20170514 生け花展2.JPG
照明の色がライトブルーからグリーンに変化します

ランチは兄夫婦と一緒に。あじ一番の名物メニュー、チーオムうどん。
20170514 チーオムうどん.JPG
チーズ入りオムレツが熱々のあんかけうどんにのっています。おろし生姜が味のアクセント

月曜(15日)は会社の休みをとって、居室にこもりがちな母の気分転換に老人ホームの1階ロビーで日本庭園を眺めたりして過ごしました。(前日は一緒に入浴も)

20170515 五月飾り.JPG
ロビーに飾られている御所人形など

入院中の父を見舞ってから昼ごろ発の新幹線で東京に戻りました。

20170515 百万石弁当.JPG
車中での昼食は、百万石弁当。来月は百万石まつり開催(6月2日~4日)なので

デザートは車内販売の加賀野菜の五郎島金時芋を使ったスジャータの北陸新幹線限定「加賀さつまいもアイスクリーム」
20170515 加賀さつまいもアイスクリーム.JPG

【おまけ】
金沢の名月せんべいが上野駅の売店で売られているのを発見。
20170527 金沢名月せんべい.JPG

何十年ぶりかで食べた。あっさりした塩味が懐かしかった~


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

タグ:金沢
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感