So-net無料ブログ作成
検索選択
学び&本 ブログトップ
前の10件 | -

幸せになる勇気 [学び&本]

6月の友人の誕生日にプレゼントする予定だった本。
自己啓発の源流「アドラー」の教えⅡ『幸せになる勇気』(岸見一郎、古賀史健 著)

20161005 幸せになる勇気.JPG

2年前の私の誕生日に友人からプレゼントされた『嫌われる勇気』の続編(二部作の完結編)です。

前作と同様、青年と哲人の対話形式で話は進められます。

備忘メモの目的で、目次(章立て)と特に印象に残ったフレーズを記録。

第一部 悪いあの人 かわいそうなわたし
・あらゆる対人関係の土台は尊敬におって築かれる。
・われわれが語り合うべきは、「これからどうするか」なのです。「悪いあの人」などいらない。「かわいそうなわたし」も必要ない。

第二部 なぜ「賞罰」を否定するのか
・教育の目標は、自立である。
・自分の人生は、日々の行いは、すべて自分で決定するものなのだと教えること。そして決めるにあたって必要な材料ーたとえば知識や経験ーがあれば、それを提供していくこと。それが教育者のあるべき姿なのです。

第三部 競争原理から協力原理へ
・「わたし」の価値を、自らが決定すること。これを「自立」と呼びます。
・「人と違うこと」に価値を置くのではなく、「わたしであること」に価値を置くのです。

第四部 与えよ さらば与えられん
・「信用」とは相手のことを条件つきで信じることです。
・担保のことなど考えず、無条件に信じる。それが「信頼」です。
・人間の価値は、「どんな仕事に従事するか」によって決まるのではない。その仕事に「どのような態度で取り組むか」によって決まるのだ。

第五部 愛する 人生を選べ
・利己的に「わたしの幸せ」を求めるのではなく、利他的に「あなたの幸せ」を願うのでもなく、不可分なる「わたしたちの幸せ」を築き上げること。それが愛なのです。
・自立とは、「自己中心性からの脱却」なのです。
・愛とは「ふたりで成し遂げる課題」

あとがき
アドラーを学ぶだけでは、なにも変わりません。
知識として知っているだけでは、ひとつも前に進みません。
そして勇気を振り絞って一歩を踏み出したとしても、歩みをそこで止めてはいけません。次の一歩を踏み出し、また次の一歩を踏み出す。その果てしない一歩の積み重ねが、「歩む」ということなのです。

読んでから渡そうということで、ようやく読了。
今日が友人夫婦の結婚25年記念日。お祝いの気持ちを込めて送りました。

20161005 銀婚式カード.JPG

愛とは「ふたりで成し遂げる課題」

銀婚式を迎える二人へのメッセージ♪


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

タグ:自己啓発
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

WOMAN EXPO TOKYO 2016に参加しました [学び&本]

東京ミッドタウンに出かけました。
よく行く場所だけど、今日は目的が違うのよ♪

20160522 WOMAN EXPO.JPG

5月21日・22日と、東京ミッドタウンを会場に開かれたイベント「WOMAN EXPO TOKYO 2016」

"女性が日本を変えていく!
キレイも、キャリアも、ハッピーも手に入れる!
自分らしく輝く、すべてのワーキングウーマンのために"
がテーマ。

入場無料で女性関連の講演、セッションや展示がありました。
私は2つのセッションに事前申し込み。

一つめは、「働く女性が輝くために ~知っていますか?腸内環境、女性ホルモンの働きやエクオール~」(小林メディカルクリニック東京 理事長・院長 小林暁子)

20160522 WOMAN EXPO2.JPG

何しろ"お年頃"だから~

女性ホルモン(エストロゲン)が助けてくれること。
・女性らしいカラダを作る
・妊娠、出産
・お肌のハリ、つや
・コレステロールを調整
・骨を丈夫に保つ
・自律神経のバランスを保つ

女性ホルモンに似た働きをする大豆イソフラボン。
代謝の過程で腸内細菌によって変換され、エクオールという成分になる。(ただし、日本人女性の二人に一人はエクオールを体内作れない)
エクオールが女性ホルモンに似た働きをし、更年期症状を和らげるということが最近の研究でわかってきた。
(エクオールを体内で作れるかどうかは尿検査で簡単にわかるらしい)

食事で気をつけたいこと。
<髪のコシ・お肌のハリを保つには>
たんぱく質
魚、卵、大豆製品。肉は赤身や鶏むね肉など脂肪の少ない部位を。
<丈夫な骨には>
カルシウム+ビタミンD
乳製品、小魚、豆類、小松菜や大根葉。
カルシウム吸収に必要なビタミンDは日光浴(短時間)でも作られる。
<便秘・肥満予防には>
食物繊維
ひじき、ゴボウ。
<シミやシワ。アンチエイジングには>
抗酸化食品
ビタミンC、Eやβカロテンなどは、老化の原因である活性酸素を抑制する働きがある。

エクオール10mgを作るために必要な大豆製品。
納豆1パック、豆腐3分の2丁、豆乳200ml

食事以外に気をつけたいこと。
運動、休養、禁煙。

自分でできることは取り組もうと、毎朝の牛乳を豆乳に切り替えた。
しかし、肥満傾向は変わらずだから、真剣に運動に取り組まないと。。

次のセッションの前にショッピング&水分補給。

ユニクロでエアリズムのシャツを購入。
会計のために並んでいたら、こんなポスターとバスケットがあった。古着を回収して発展途上国に送り届けるという活動をやっているそうです。
20160522 ユニクロ・リサイクル.JPG

20160522 甘酒いちごフロート@福光屋.JPG
金沢の造り酒屋、福光屋の甘酒いちごフロート

さて、二つめのセッションは、国谷裕子さんの講演「女性が社会で輝くために、私が伝えてきたこと、これから伝えていきたいこと」

23年間、NHKのテレビ番組『クローズアップ現代』のキャスターを務めてきた国谷さんが、どのようにして働き始めたか、働きながら何を感じ、どのような思いで仕事に取り組んでいたか、いつものように落ち着いていながら強い思いがこもった語り口でした。

国谷さんがこの数年こだわってきたのが、「女性・経済・働き方」というテーマ。
少子高齢化が進み、ダイバーシティという言葉が頻繁に使われるようになってきている昨今、私も興味がある分野。

テレビでは生放送の時間ピッタリに締めるクールな印象の国谷さんが、この講演では終了予定時刻がきてスタッフに促されても“まだまだ話したいことがあるので話します!”という熱のこもった話しぶりに驚きを覚えました。いいお話でした。

日経BP社のサイトで講演内容が紹介されています。


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

タグ:女性
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

本『いつまでも会社があると思うなよ!』 [学び&本]

会社の図書まわし読み、その3。
『いつまでも会社があると思うなよ!』(川島高之)

20160209 いつまでも会社があると思うなよ!.JPG

著書の川島氏は、三井物産ロジスティックス・パートナーズ株式会社代表取締役。NPO法人ファザーリング・ジャパンの理事でもある。
部下の私生活に配慮しながら、業績目標を達成させるという「新しい管理職像」"イクボス"を提唱し、これからの時代の新しいマネジメント・スタイルとして世に広める活動をしている方。

「イクボス」とは、以下の3つを満たしている上司のこと。
・部下の私生活とキャリアを応援している
・自らも仕事と私生活を両立させている
・業績目標の達成に強くコミットしている

返却日が迫っていたので斜め読み。

覚えておきたいフレーズ、考え方の備忘メモ。

「三本柱の人生」
・家事や子育てなど「ライフ(プライベート)」に、しっかりと時間を取る
・地域活動や社会貢献など「ソーシャル」に、コミットした活動をする
・(お金を得る)仕事「ワーク」に、最大限の努力をする

 ※私、一つ目はできてる。二つ目、これからの課題。三つ目、ある程度やっている。

人生一回きりである。先延ばしはできない。読者の方々にもぜひ、ワーク・ライフ・ソーシャルすべてを楽しむ日々を過ごして欲しいと思っている。

第1章 これからの時代、どう生きていくか

・理不尽なことに反発して、「ではどうするか?」となったとき、ただ真正面から反抗するだけでは何も変わらない。理不尽なことを変えようとするよりも、それはそれとして、"柳に風"と受け流し、自分が求める環境を自分で作る。そのほうが結局は自分にとっていちばん望ましい形を手に入れることができる。

・自分の欠点をなくそうと小さくまとめるよりも、強みを伸ばした方が得るところが多いのではないだろうか。
「自分の強いところを伸ばしてチャレンジしていれば、欠点は消えていく」

第2章 三本柱 Work, Life, Social を可能にするには

・"効率化"とは、無駄を省いて効率を高めること。付加価値の低い作業や資料、会議を排除して、少しでも仕事を早く、簡単なものにしていくことになる。
"生産性"とは、行った仕事量≒時間(インプット)に対して、どれだけの成果が生み出されたか(アウトプット)というレバレッジの概念と言える。
分母であるワーク時間を増やさず、分子の「成果」をより大きなものにしていくこと。それこそが、より理想的な生産性向上のあり方である。

・自分の仕事のエッセンスが何なのかをしっかりと考え、効率化すべき仕事と時間をかけるべき仕事を見極めることが大切だ。

時間泥棒退治1 資料作成
効率化のポイント。
【要点を絞り、コンパクトにまとめる】
資料の冒頭には、3行で表せる「資料の超概要」を記載。その後に、1枚以内の「要約と結論(エグゼクティブ・サマリー」、それ以外の詳細は後頁にするか添付資料とする。
資料作成の作業があっという間に終わるだけでなく、コンパクトな資料は、結局は読み手に対しても親切。読み手が資料に目を通す時間も効率化できるし、資料を保管したり探したりする時間も効率化できる。

【自己満足のこだわりを捨てる】
最初からいつも使うごく基本的なフォントを決めておけば、資料内のフォントのばらつきを整える作業などに時間を食われることもない。

【手戻り、やり過ぎを避ける】
作る前に、関係者(多くは上司)に簡単な「骨組み」をすり合わせておく。

時間泥棒退治2 メール対応
効率化のポイント。
【長文メールの削減】

【件名の適正化】
・メールの内容(テーマ)が変わってきたら、メールの件名を変更
・メールの展開に王子て、不必要な宛先(to/cc)を削除し、必要な先を追加
・別件は新規にメールを立てる

【不必要な宛先(to/cc)の排除】

時間泥棒退治3 会議
【会議は1/8になる】
人数を1/2に、時間を1/2に、回数を1/2で、会議は1/8になる。

【時間を1/2にするには?】
資料を事前配布し、読んできた前提で会議を始める。
「会議のテーマ設定」と「進行上のルール」が重要。

【回数を1/2に減らす】
会議のゴールを決め、会議終了時には結論を出すということが大切だ。
議案の先送りがなくなれば、会議の回数自体も半分にできる。

【人数を1/2に絞る】
参加者を厳選し、議論や判断をするうえでもっとも価値のあるメンバーを招集する。

「予定がないという予定」を作る。その目的は、
・心身の休息と、ノイローゼ回避
・一人時間で熟考する
・部下や後輩の相談を受けやすくする
・いざという時のバッファー(時間的余裕)

優先順位づけを考え、取捨選択をする。
「いま、この時期」に自分が時間を注ぐべきポイントを見極めて、取捨選択をする。
あることについて「やらない(時間をゼロにする)」ということのほか、「積極的に先送りする(未来に残しておく)」、「ゼロではないが、時間を削減する」という選択もある。

「ノー」と言い切る覚悟を持つ。

仕事の主導権を取る。
ボールをパスするのではなく自分で捕る。リスクを取りに行く。
上司や取引先から言われるがままに仕事をする「受動的」あるいは「指示待ち」ではなく、「能動的」に「脱指示待ち」になる。

部下育成力を高める。
・部下(子ども)を信じる=自主性を持たせる
・長期視点で育てる(目先の成績・業績に振り回されない)
・やってる本人がボス業や親業を楽しむこと
「やりたいこと(Will)」は、持続する力になる。だからこそ、部下の「やりたいこと」を無視せず、上手に業務と絡め、やらせてみることが大切だ。結果として、それが誰かの役に立つ経験(Needs)につながると、本人の強み・コアコンピタンス(Can)に育っていく。

傾聴・共感・称賛でメンバーと向き合う。

部下育成のポイントはコミュニケーション。
・大事なことは繰り返す
・ただ禁止するのではなく、なぜダメなのかを伝える
・叱るときは、原因と結果を説明する
・やることを指示するのではなく、目的を理解してもらう
・オープンクエスチョンで相手に考えてもらう
・相手のわかる言葉で伝える(知らない用語を使わない)
・深く理解し、シンプルにやさしく説明する
・相手の言葉をリフレインし、本人の納得・満足度を高める

個人プレーではなくチームプレーが大切という意識付けが、成果を出していく上で非常に重要である。これは上司が思っているだけでは不十分で、部下ひとりひとりにも繰り返し伝え、納得させていく必要がある。

心構えあっての仕事術。
三本柱を実践するうえで、最も重要な心構えが、「権利主張の前に職責を果たせ」という点だ。
仕事を放り出して私生活ばかりを大切にするのは、「三本柱の生き方」でも何でもない。ただの無責任であり、わがままになっていまう。会社員として組織の仕事の一端を担い、会社から給与を受け取っている以上、職責はきちんと果たさなくてはいけない。

第3章 なぜ人生ポートフォリオが必要か

「三本柱の生き方」の醍醐味
「三本柱の生き方」で仕事能力も高まる

斜め読みのつもりが、読みながら平行してこの記事に書き留めていたら、結構なボリュームになってしまった。

私は社会人になったときから決して会社人間(仕事オンリー)にはならないでおこうと心に決めていた。
もちろん、若いときは残業して深夜帰宅したことも経験したが、基本的には休日は完全にオフ、休日出勤は余程のことがないかぎりしなかった。頭の中で仕事のことを考えたり、アイデアが浮かんだらメモをとって翌日出社してからの仕事につなげるということはあったけど。
有給休暇も可能なかぎり使い、自分磨き、リフレッシュに活用した。
そういう意味では、ワークとライフのバランスは取れているほうだと自負している。

強いて言えば、この本でいう「ソーシャル」の要素が弱いかな、と冒頭でも自身を振り返った。
でも、社会との関わり、というふうにとらえると、ひょっとしたらこのブログを書いていること自体、ソーシャルの一部かもしれないと思えてきた。
なーんだ、私の「三本柱の生き方」、意外とイケてるかも~(自画自賛)

★2016読書カウント 3★


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

本『リーダーは自然体 無理せず、飾らず、ありのまま』 [学び&本]

職場のチームメンバーが会社から借りた本をまわし読み中。
私が読んだ二冊目は『リーダーは自然体 無理せず、飾らず、ありのまま』というリーダーシップに関するもの。

20160207 リーダーは自然体.JPG

増田弥生さんと、金井壽宏さんの共著。編集者によるインタビュー形式を編集したもの。
増田さんは、大学卒業後、リコーに入社。リーバイスを経てナイキ米国本社へ。前ナイキ アジア太平洋地域人事部門長。現在はフリー。
金井さんは、神戸大学大学院経営学研究科教授。

タイトルにある"リーダー"は増田さんご自身のこと。

章立てと書き留めておきたいフレーズの備忘メモ。

第一章 リーダーは自分の中にいる
・リーダーシップは、筋肉と同じように誰にでもあると思っているからです。どんな人にもリーダーになる可能性はあります。自分にはその能力がないと言う人は、リーダーシップの力を使っていないか、鍛えていないだけではないでしょうか。

第二章 新人でも「社長目線」で取り組む -お気楽OLのリーダーシップ入門時代

第三章 どこでも通用するプロになる -転身、専門性を磨いた時代

第四章 自分自身のリーダーシップを磨く -再び渡米、「筋肉」を鍛える旅へ
・グローバルリーダーの条件
「専門家としての力(仕事が超一流であること)」「人間力(誠実で、己をよく知っており、言ったことは必ずやり遂げる言行一致を貫いてこそ、フォロワーの信頼を得ることができる)」「大切となるのがコミュニケーション能力(多国籍・多言語の人たちに向けて自分の言いたいことを伝えられるかどうか)」

第五章 グローバル時代のリーダーシップ
・コミュニケーションとは、自分の思いが相手に正確に伝わり、それが相手の具体的な行動につながって、ようやく完結するもの。「これをやってよ」と言うだけでは、コミュニケーションではなく伝言。相手の行動がゴールだとしたら、自分の意図を相手の腹に落ちる形で発信しなければならない。こうした言語化の力がないと、組織はリードできない。
・相手に理解しやすい伝え方をするためには、相手のことをよく理解しなくてはなりません。そのためには、自分が話す前に相手の話をよく聴くことが不可欠。
・人は存在するだけでは50%生きているとしか言えない。100%生きるためには思い切り自己表現することだ。

第六章 リーダーとしてより良く成長する
・リーダーには、「doing(何をするか)」もさることながら、「being(どう在るか)」も大切ではないかと思う。
・リーダーシップを身につけ成長していくためには、今の自分をできるだけ正確に知る「自己理解」と、その自分を受け入れる「自己受容」が欠かせない。自己受容とは、自分をあるがままに受け入れつつ、足りない部分を成長の余地と見て努力すること、そして努力する自分を愛おしく認知しながら成長させていくこと。

終章 リーダーシップのベース:「自己理解」と「自己受容」
・第一問:あなたが初対面の人たちの前で自己紹介するとしたら、自分のことをどんなふうに説明しますか。ただし、国籍、年齢、出身地、家族構成、あるいは名刺や職務経歴書に記載されているような情報にはふれないで下さい。
→回答「私は                  です」
 何があなたをわくわくさせ、何があなたを奮い立たせるのか、どんなことに怒りを感じ、何を大切にして生きているのか…。
・第二問:現在、勤めている会社からあなたが去ったとしたら、職場から何が失われますか。
→回答「私が会社を去ると、職場は            を失います」
 あなたが今の職場でふだん出しているインパクト、あなたがその組織にいる存在意義、組織側から見れば、あなたがいるおかげで果たされていることは何なのかということ。
・第三問:あなたが勤めている会社を今すぐ去ることになったとします。五年後、あなたは会社に何を残した人物として紹介されたいですか。
→回答「私は五年後、会社に            を残した人物として紹介されたい」
 あなたが会社の中で、自分ならではの付加価値によって生み出す具体的な成果物は何かということです。
・できない自分を受け入れ、ときには厳しく、ときには愛情をもって自分と向き合うことで、できる自分に変わっていきます。
・私(増田)は、やることによる後悔より、やらないことによる後悔の方が大きいようだったら、行動するようにしています。

今回もまた共感できる本に出会えました。

★2016読書カウント 2★


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

本『仕事を任せる新しいルール』 [学び&本]

私が勤務する会社にはダイバーシティ(多様性の受容)を推進する部署があり、毎月、ワーク・ライフ・バランス関連などの図書を紹介し、社員に貸し出しています。

職場の同い年の部下が、まとめて数冊借りたので、そのうちの一冊を貸してもらった。

20160127 仕事を任せる新しいルール.JPG

株式会社ワーク・ライフバランスの代表取締役社長・小室淑恵とパートナーコンサルタント・工藤真由美の共著による「残業ゼロで好業績のチームに変わる 仕事を任せる新しいルール」(かんき出版)

目次は次のとおり。
序章 今、「任せる」ことが求められている理由
第1章 これからは、チームの総力戦
第2章 部下を動かす即効フレーズ15
第3章 任せ上手は、部下を深く知っている
第4章 やる気を引き出して任せる
第5章 どんな社員も戦力に変える任せ方
第6章 任せたあとのフォローのしかた

今日は早退して通院。(継続治療中の皮膚科で経過観察)
病院での待ち時間と終わったあとにスタバで読書。

20160127 スタバほうじ茶ソイラテ.JPG
ドリンククーポンを使って、ほうじ茶ティーラテを豆乳にカスタマイズ(最大サイズのVenti)

計2時間半ほどで一気に一冊を読破。
とても参考になりました。

以下、備忘メモ。

第2章から。
上司のちょっとしたひと言が、部下の心に染み入って、モチベーションの源泉となることは多いものです。
フレーズ15は、次の3種類に大別される。
1.「部下に気づきを与える」ひと言
2.「部下のやる気を引き出す」ひと言
3.「チーム力を高める」ひと言

(1)それで、あなたはどうしたいの (部下から相談を受けたときのひと言)
(2)これはなぜ、どうしてそう思ったの? (報告を受けるときは事実だけでなく背景を大事に)
(3)あなたはもっと伸びると思うよ。私がそう確認しているんだから (ワクを突破させる)
(4)それは、いまはまだ課題だね (改善への期待感を伝える)
(5)大丈夫。あなたは皆から認められているよ (安心感を与えてあげる)
(6)もうそんなレベルにまでなっちゃったんだね (成長を自覚させるための褒め言葉)
(7)手が回らなかったので助かったよ (地味な役回りとなる社員にかける感謝の言葉)
(8)この前のあの仕事は素晴らしかったね (ちゃんといつも見ているよのメッセージ)
(9)勉強になったよ (自信をつけさせる)
(10)自分のことを、そこまで客観的に見ることができているんだね (自分の欠点を伝えた部下に)
(11)あと2割だよ (高いレベルの仕事にチャレンジする社員の背中を押す言葉)
(12)なるほどね。たしかにそうだ! (普段あまり意見を言わない部下が発言したとき)
(13)いいね、それやってみようか (誰かの発言に乗って言ったように装う)
(14)あなたができないことは任せないから大丈夫 (自分にできるかどうか不安なっている部下に)
(15)私も昔そういうことがあったよ (不安を感じている部下に自信を取り戻させる)

第6章から。総まとめ。
小室流「仕事の任せ方」10ポイント
(1)任せる覚悟をもつ (失敗する可能性など、負の要素を引き受ける覚悟をもつ)
(2)部下の不安を取り除き、自信をもたせる
(3)本人のキャリアにつながる仕事を任せる
(4)現在の仕事より高いレベルの仕事を任せる
(5)いったん渡して力量を見てから、上司がフォローする
(6)仕事に必要なリソース(情報資源)はすべて与えておく
(7)社内環境を整え、本人が仕事に打ち込める状況をつくる (仕事量を調整して時間的な余裕を)
(8)マイルストーンを設けてチェックしていく (中間チェックをしてミスを防ぐ)
(9)個人の責任は問わない。失敗したら組織の責任
(10)ゴールに到達した部下は思いっきり称賛する (ほめるマネジメントは部下のモチベーションをアップさせる)
(11)部下が望んでいるのは、「信頼している」という上司の言葉

ちなみに私のチームは定時退社のほぼ残業ゼロ。(別に私が優れているわけではない)
明日の朝礼では、まず部下に感謝の気持ちを伝えることから始めよう。
メンバーが頑張ってくれているから、私が安心して休みを取ったり、夜遊びに出かけられたりしているわけですから。

★2016読書カウント 1★


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

本『50歳からの「死に方」』 [学び&本]

最近、友人から借りて読んだ本『50歳からの「死に方」 残り30年の生き方』(弘兼憲史)

20151209 50歳からの「死に方」.JPG

帯に書いてあるように「人生、残りあとXX年。これから先は「覚悟」で決まる!」「定年後を楽しく生き抜けるかは、50歳からの生き方で決まる!」ということでフムフムと共感しながら読みました。

以下、印象に残った言葉を備忘メモ。

・50歳になればなったで、「いいこと」だってあるのです。
 それは50代が持っている「生きてきた自信」と、「知恵」です。
 
・自分は、いつか死ぬ。
 実は、これは決して悲観的な思考ではなく、極めて前向きな思考なのです。
 なぜかと言うと、自分の死(生)を想定することは、残された時間を有効に過ごすためには必要なことだからです。自分に残された時間を知ること。言い換えれば、50歳になったあなたがこれから何をやるにせよ、第一にすべきことは、「引き算」だということです。

・50歳になって重要なのは、今までどうやって生きてきたかということではなく、今、そしてこれからどう生きるのかということ。そのときに、プライドや元の肩書きなど邪魔になるだけだということを覚えておきましょう。

【おまけ】
今日は通院の日。

年に2回、検査を兼ねて歯石除去に通っているデンタルクリニックで言われたこと。
自分の歯で噛むことの大切さ。こめかみのあたりの関節が動くことで脳にも刺激になり、認知症の予防につながるとのこと。

もう一つは足裏の湿疹と水虫(爪)の経過観察。
一進一退で、完治までにはまだもう少し時間がかかりそう。

ちなみに、腱鞘炎がきっかけで通院中の整骨院でも継続治療中。今は左手首の骨の位置調整と左肩の痛み解消のために。
これからの人生、体のどこかに不都合が常につきまとうのかしら、、

20151209 Xmasツリー@北里病院.JPG


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

本『海辺のカフカ』 [学び&本]

10月の観劇に向けて、予習開始。

20150908 海辺のカフカ.JPG

近所の図書館で借りてきた村上春樹さんの『海辺のカフカ』
上下巻に分かれているけど、読み始めてみると、次のページをめくるのがまどろこしく感じるくらいグイグイと展開の速いストーリーに引きこまれてしまう。
こんなに読書が面白いと思ったのは人生初かも。

食事のお店は高輪図書館2階にあるフレンチ・レストランkif kif
3600円のコースを注文してみたら、かなりの充実した内容。
グラスワインをつけても4020円とリーズナブル。

前菜
20150908 ビストロkif-kif1.JPG

サラダ
20150908 ビストロkif-kif2.JPG

リゾット
20150908 ビストロkif-kif3.jpg

魚料理
20150908 ビストロkif-kif4.JPG

肉料理
20150908 ビストロkif-kif5.JPG

デザート
20150908 ビストロkif-kif6.JPG

また行こう。


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへにほんブログ村

タグ:村上春樹
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

本『ノルウェイの森』 [学び&本]

村上春樹の小説『ノルウェイの森』を三十数年ぶりに読み返しました。

20150906 ノルウェイの森.JPG

たしか、私が高校生だったころ、大学生だった兄が私の誕生日お祝いに何冊かの本を送ってくれて、その中に入っていたのを読んだはず。
しかし、その時の記憶として残っているのは、この深い緑と赤の装丁の美しさくらい。
当時、部屋のインテリアとして飾っておいたほど。
実家の本棚を何回か探したけど、単行本は見つからず、今回、文庫本を買いました。
ストーリーは全く覚えておらず、今回初めて読んだも同然の新鮮さ。
きっとウブな高校生だった私には内容が理解できなかったのかも。

年齢を重ねて本を読み返す面白さ。


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

タグ:村上春樹
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

本『伊豆の踊子』 [学び&本]

この年齢になって初めて読んだ『伊豆の踊子』

20150521 伊豆の踊子.JPG

名作と言われている小説のうち読んでいない作品がまだまだ多く…(^^;)
あんな短編が映画化されたのね。


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

タグ:日本文学
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

アルコール研究 [学び&本]

先日の「ワインの集い」の記事でウィスキーとブランデーの違いについての学習メモを残しましたが、今回はスピリッツとリキュールについて調べてみた。(アサヒビールのサイト参照)

スピリッツとは、蒸溜酒全般を指す名称で、広い意味ではウイスキーやブランデーも同じカテゴリー。

ジン、ウォッカ、ラム、テキーラは世界の四大スピリッツと呼ばれている。
●ジンGin:大麦麦芽やトウモロコシなどの穀物を糖化、発酵、蒸溜し、その後、植物の香味成分を加えて再蒸溜した無色透明な酒。
代表的なのはイギリスのロンドン・ドライジン、オランダのジュネヴァジン、ドイツのシュタインヘーガー。
●ウォッカVodka:ロシア生まれ。原料の穀物を発酵、蒸溜した後、白樺の活性炭で濾過し、雑味成分を取り除いたクセのない酒。無色透明なレギュラーウォッカの他に、果実や香草などで香りづけしたフレーバードウォッカがある。
●ラムRum:カリブ海の西インド諸島生まれ。サトウキビの搾り汁を発酵、蒸溜して作る。風味ではライトラム、ミディアムラム、ヘビーラムに分類され、色の濃淡ではホワイトラム、ゴールドラム、ダークラムに分けられる。
●テキーラTequila:メキシコ生まれ。原料の竜舌蘭を糖化、発酵、蒸溜して作る。熟成していないシルバーテキーラと、熟成を施し琥珀色を帯びたゴールドテキーラに分類され、さらに後者は熟成期間でアネホ(1年以上)とレポサド(2か月以上)に分けられる。

こんな学習をしようと思ったのは、最近の家飲みで缶飲料を飲む機会が増え(アルコール度数が高くなく、1回の量が適当だから)、スピリッツとかリキュールとか書いてあるので。

20150119 缶スピリッツ.JPG

一方でリキュールとは、果実、香草、薬草などで風味づけし、さらに甘みなどを加えた蒸溜酒。

香味成分から大きく4つに分類される。
●果実系:オレンジ、パッションフルーツ、チェリー他、色も風味も多彩。
●種子系:コーヒーやカカオ、ココナッツ、ヘーゼルナッツなどを香味成分として使用。
●薬草・香草系:ミントなどのハーブの他、スパイスなども使用。
●特殊系:上記3つ以外に、卵やミルク他を使用。

ベルギーの発泡性リキュール、White Belg
20150115 缶リキュール.jpg

お酒の世界も奥深い。
もう少し勉強してみましょう。


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへにほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - 学び&本 ブログトップ