So-net無料ブログ作成

暮れ逢い [シアター&シネマ]

シネスイッチ銀座で映画「暮れ逢い」を観てきました。

20150130 暮れ逢い.JPG

原題:A Promise
監督:パトリス・ルコント
原作:シュテファン・ツヴァイク「Journey into the Past」
劇中曲:ベートーヴェン ピアノ・ソナタ第8番ハ短調「悲愴」作品13第2楽章「アダージョ・カンタービレ」
2014年、フランス・ベルギー、英語、98分

実業家のホフマイスター(アラン・リックマン)の会社に一人の青年(リチャード・マッデン)が入社し、その才覚を認められ屋敷に住み込みの秘書として引き上げられた。屋敷には実業家の若妻ロット(レベッカ・ホール)がいて、青年と次第に惹かれあう。
互いの気持ちに気づきながら、その気持ちを初めて伝えたのは、青年が事業の拡張のためにメキシコへ転勤することが決まり渡航する直前だった。そのとき、二人は再会までの愛を誓う。
しかし、第一次世界大戦が始まり、それまで続けていた文通も途絶え、ロットの想いは募るばかり。そして夫の実業家は死亡。
数年後、青年から突然連絡があり、二人は待ち焦がれた再会の瞬間を迎える。

映画のリーフレットには"官能的に綴る純愛物語"とありましたが、私の率直な印象としては"メロドラマ"
個人的には不倫の二人よりも実業家の夫を演じるアラン・リックマンにセクシーさを感じた。

実は、別の映画を観ようと映画館のチケット売り場でチケットを買おうとしたところ、すでに満員で立見席ならあると言われ、その日が上映最終日だったこの映画を見たのです。予告編を見たときはもう少し深みのある大人の恋愛物語かと思ったのだけど、、

それにしても邦題の付け方。
「暮れ逢い」って造語の意味って何?(日本人好みの「○○逢い」にしたかった?)
原題の「A Promise」(約束)のほうがストーリーにピッタリくる感じがするけど。


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 2

まるち

ホットケーキな気分~♪美味しそうでした!
食べたくなる時って、ありますね。

私も夕べ、GYAOの無料映画を見ていました、リンカーン暗殺の映画
Conspirator⇒声をかくす人(笑)です。

眠れぬ夜にネットで動画なんか見ていちゃダメよ~
と思うのですが・・・・
by まるち (2015-02-03 14:55) 

いっこ

★まるちさん、眠れぬ夜ですか~
私は眠りに落ちる夜、起きれない朝です。(今朝もアラームのスヌーズを何度も止めてハッと目が覚めたときには8時45分。15分で準備して駅に向かいました、汗)

by いっこ (2015-02-03 21:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。