So-net無料ブログ作成

満身創痍 [日記]

健康ってありがたい。
今年とくに痛感しています。

春先からの母の病気とケガに伴う入退院、家族全員の連携体制とご近所の人たちに支えられながらの毎日、そして介護サービスの利用開始。
(おかげさまで父はかろうじて現状維持状態)

そんな中、自分自身の健康状態も悪化の一途、、
年明けに右の五十肩が癒えたかと喜んでいたのに、一年以上続く足の裏の湿疹が水虫と診断され。
治療(塗り薬)を続けているものの一向に回復の気配がなく、再検査(皮膚の断片を顕微鏡で確認)してもらったら真菌(水虫のことね)が見あたらず、治療方法の判断がむずかしい状況。
(さすがに見苦しいのと恥ずかしいのとで写真は撮ってません)

私「足の裏の皮がめくれて、すごく痒いんです!」
医師「別れの辛さですかね~」(私、キョトン)
どうも、治りがけは痒みが増すらしい。何かと表現が面白い先生なんです。

二週間、ひたすら塗り薬を塗り続けてきたけど、"お別れ"はまだこないわ。
(あー、早くきれいな足の裏になってサンダル履きたい!)
今週は、今月できた真菌外来に行って経過観察。どうなることやら。

そして、三月ごろから左肩にひっかかり(動かすと痛み)を感じ始めていた延長線なのか、6月下旬から左手首が痛くなり、朝の起床時、親指と人差し指がこわばり痛みを感じるようになったため、皮膚科で通院している近所の総合病院の整形外科に受診。

レントゲン検査では骨に異常なし。
血液検査ではリウマチの疑いもなし。
腱鞘炎(ドケルバン病)と診断され、塗り薬を処方され、若いイケメン医師から「安静に(できるだけ動かさないように)してください」との事務的な言葉だけ受けてガッカリ。
私「回復に目安でどれくらいかかりますか?」
医師「半年、長いと一年くらいですかね」
私「じゃあ、塗り薬がなくなるまで先生ともお会いすることがないんですね」
医師「はい(キッパリ)」

そんな気の長いことは言っていられないので、ランチ仲間の元同僚がいつも行っているという新橋の整骨院を紹介してもらった。

こちらの先生は最近結婚したばかりのハニカミやさん。小声で朴訥な口調で話します。
柔道整復師の資格を持つ彼は優しく手首や指を触りながら症状を確かめてくれます。
超音波で温めたり、マッサージしたり、引っ張ったり、治療されているという実感。

手首と親指を固定するため、こんなふうに固定しています。見た目、大袈裟ですが。

20150730 腱鞘炎.JPG

治療を初めて約二週間、いくらか改善してきた感じ。
しかし、二、三日前から右の親指もバネ指の症状が現れ始めてきた。
今でさえ不便なのに、利き手が使えなくなると(両手同時だとなおさら)都合悪く不自由!

せっかくブログ更新の調子が戻ってきたのに、手をできるだけ使わないようにとのことなので、用心したいと思います。


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 6

陸太太

そんなお年頃よね。わたしもようやく50肩がなおったと思って先週夫とゴルフしたら、やっぱり今週は肩が痛い。利き手が使えんのはきついわね。パソコンとか仕事でも必要だろうに。
お母さん、デーサービス行ってるの。お風呂も入れてくれるしそういうのはありがたいね。いつかわが身だよ。うちの両親はなんとかやってる。来年80の父はこの秋金沢マラソンでフル初挑戦やって。元気な老人でありがたいです。

お大事に。焦らないで。テレビドラマでも見て・・・っていいドラマないなんか?最近バラエティをネットで見てるわたしですけど(まれは評判悪いらしいね残念なことに)。
by 陸太太 (2015-08-12 00:56) 

いっこ

★陸太太さん、そうなのよ"お年頃"を痛感してるわ。
使えなくなってわかる、使えることのありがたさ。
意外なところで結構親指の力を使っているのね、と感じる場面がいいろいろあるよ。ペットボトルとかの蓋を開けるとか、ものを持つとか。一番つらいのがトイレでの下着とかの上げ下ろし。ちょっと手首に負荷がかかるとグキッて痛みが走るんだよ。

テレビドラマ、不評でも何でも朝の習慣として「まれ」観てるよ。怪しげな能登弁にむかつきながら。奥能登ではあんな言い方するのかな?
他にはドラマは全然観てない。バラエティかドキュメンタリー、音楽、美術、旅ものばかり観てるから。
by いっこ (2015-08-12 08:37) 

cecileyvr

ブログどころじゃないでしょ、いっこさん!
回復するまで放置してくださいませ。

by cecileyvr (2015-08-12 10:52) 

いっこ

★Cecileさん、ありがと。
はい、明日からお盆の帰省なので、しばらく放置します、、
by いっこ (2015-08-12 17:25) 

Ei chan

いっこさん、以前より時々ブログを拝見しており、初めてコメントさせていただきます。
実は私も恥ずかしながらしつこい水虫で十数年も悩まされ、意を決して赤坂駅近くの「大原皮膚・泌尿器科」で治療したのですが、見事に治りました。
大原先生の、曖昧さのないとてもはっきりした診察が見事です。小さな診療所ですが、赤坂の住人や在勤者に人気があることは確かと思います。
もう完治されたかもしれませんが、何かの際にお心に留めていただけたら、とご連絡させていただきました。
どうぞこれからもお元気で、充実した日々をお過ごしください☆
by Ei chan (2015-09-18 19:28) 

いっこ

★Ei chanさん、いらっしゃいませ。はじめまして。
実はその後の検査で水虫ではなく湿疹と再認定され、今はかなり改善しています。
診療所の情報ありがとうございます。
次の機会に(でも水虫にはなりたくないけど、、)参考にさせていただきます。
by いっこ (2015-09-19 10:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0