So-net無料ブログ作成

歌麿「深川の雪」再公開 [アート&デザイン]

大人な遠足に向かった箱根の岡田美術館

今回はじめて訪れたのは、数年前に発見され修復された喜多川歌麿の幻の大型浮世絵肉筆画「深川の雪」を見るため。

20150830 岡田美術館1.jpg

20150830 岡田美術館2.JPG
縦2m×横3.5mの大作

この「深川の雪」(岡田美術館蔵)は、「品川の月」(米国・フリーア美術館蔵)、「吉原の花」(米国・ワズワース・アセーニアム美術館蔵)とともに「雪月花」三部作の一つとして知られていて、歌麿の晩年に描かれたもの。
深川の料理茶屋を舞台に総勢27名の人物(一人をのぞき女性)の姿が生き生きと鮮やかに描かれています。

わざわざ遠出して見てよかった。


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

タグ:浮世絵 琳派
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0