So-net無料ブログ作成

英国ROH2016/17シネマシーズン バレエ「ウルフ・ワークス」 [シアター&シネマ]

TOHOシネマズ六本木ヒルズで英国ROH2016/17シネマシーズン バレエ「ウルフ・ワークス(WOOLF WORKS)」を観てきました。

20170331 ROHバレエ・ウルフ・ワークス.jpg

作品紹介は公式サイトから。

【振付】ウェイン・マグレガー
【音楽】マックス・リヒター
【指揮】クン・ケッセルス
【出演】アレッサンドラ・フェリ
    サラ・ラム
    ナタリア・オシポワ
    高田茜
    スティーヴン・マックレー
【上映時間】3時間8分

気鋭の振付家ウェイン・マグレガーによるバレエ三部作。

ヴァージニア・ウルフの小説にインスパイアされ、2015年に初演。
より自由で個性的で現代的なリアリズムを追及した革新的なバレエは、批評家協会賞の最優秀クラシック振付賞、ローレンス・オリヴィエ賞の最優秀ニュー・バレエ賞を受賞。

ヴァージニア・ウルフの3つの小説——『ダロウェイ夫人』、『オーランドー』、『波』、そしてウルフ自身の手紙、エッセイ、日記にインスパイアされた3つのバレエは、ウェイン・マグレガーにとって、ロイヤル・バレエで初めての全長作品となる。
電子音楽と管弦楽がとけあった音楽に心を揺さぶられ、作曲家マックス・リヒターによる美しい旋律が舞台を包み込む。

ROHのオフィシャルサイトの前宣伝を見て、どんな作品か興味を持ちながら見ました。
期待以上。
通常公演で主役を務めるプリンシパルが次々と登場する豪華なキャスティング。
もう一度見たい作品です。

★2017バレエ鑑賞カウント 6★


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

タグ:バレエ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。