So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

藝「大」コレクション パンドラの箱が開いた! [アート&デザイン]

上野の東京藝術大学大学美術館で東京藝術大学創立130周年記念特別展 藝「大」コレクション パンドラの箱が開いた!を観てきました。

20170826 藝大コレクション・パンドラの箱が開いた.JPG

会場構成。

テーマ編
1 「平櫛田中コレクション」 展示活動の歩みと関連作品
 田中先生が藝大生に見せたかった彫刻
2 卒業制作 -作家の原点
 巣立った学生たちのあのころ
3 現代作家の若き日の自画像
 藝大では卒業時に自画像を提出することが一つの伝統となっている。
 松井冬子、山口晃、村上隆ら、今をときめく作家たちの若き日の自画像も。
4 真似から学ぶ、比べて学ぶ
5 石膏原型一挙開陳
 ブロンズ作品を添えて
6 藝大コレクションの修復 -近代の取り組み
 藝大では、創設以来、教育・研究に伴い、作品の保存修復を行ってきた。

アーカイブ編
1 藤田嗣治資料
 日記、手稿・書簡、藤田が撮影した写真や映像、彼が制作の助けとしたであろう画家たちのドローイングなど。
2 記録と制作 -ガラス乾板・紙焼き写真から見る東京美術学校


構内の案内もアートな感じ。
20170826 東京藝大1.JPG

今は、日比野克彦さんが学部長なのね。
20170826 東京藝大.JPG


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

タグ:美術
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。