So-net無料ブログ作成

ファントム・スレッド [シアター&シネマ]

シネスイッチ銀座で映画「ファントム・スレッド」を観てきました。

20180706 ファントム・スレッド.jpg
レディースデイ950円

監督:ポール・トーマス・アンダーソン
衣装デザイン:マーク・ブリッジス
出演:ダニエル・デイ=ルイス(レイノルズ・ウッドコック)
   ヴィッキー・クリープス(アルマ)
   レスリー・マンヴィル(シリル、レイノルズの姉でもあり共同経営者)

原題:Phantom Thread
2017年、アメリカ、英語、130分

有名デザイナーと若いウェイトレスとの究極の愛を描く。
「マイ・レフトフット」「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」「リンカーン」で3度のアカデミー主演男優賞を受賞した名優デイ=ルイスが今作をもって俳優業から引退することを表明した作品。

<あらすじ>
1950年代、ロンドン。
英国ファッションの中心に君臨し、社交界から脚光を浴びる天才的な仕立て屋のレイノルズ。
ある日、レイノルズはウェイトレスのアルマと出会い、彼女を新たなミューズに迎え入れる。
彼はアルマの“完璧な身体”を愛し、彼女をモデルに昼夜問わず取り憑かれたようにドレスを作り続けた。
しかし、アルマの気持ちを無視して無神経な態度を繰り返すレイノルズに不満を募らせたアルマは、ある日朝食に微量の毒を混ぜ込む…。
やがてふたりは、後戻りできない禁断の愛の扉を開き、誰もが想像し得ない境地へと向かう。
この愛のかたちは、歪んでいるのか?それとも純愛なのか ?

華やかなオートクチュールの表舞台とは裏腹に、デザイナーの苦悩や歪んだ私生活の裏側を見た感じ。
愛憎劇に胸が少々ムカムカした状態で映画館を出ました。

映画を見終わって、銀座駅のそば、あんパンの木村家で七夕飾りを見かけました。
20180706 七夕飾り@木村家.jpg

明日の七夕の前日、今日7月6日は父の誕生日。生きていれば91歳です。

【おまけ】
本日の腹持たせランチは赤坂の中華のお店、過門香で担々麺。

20180706 担々麺@過門香.jpg
美味しいけど、いつも混んでるのよね


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。