So-net無料ブログ作成

キット・アームストロング ピアノ・リサイタル [ミュージック]

浜離宮朝日ホール(朝日新聞社 新館2階)で「キット・アームストロング ピアノ・リサイタル」を聴いてきました。

20190204 キット・アームストロング.jpg
全席指定5000円(1階10列4番)

若手音楽家を聴くシリーズ。(個人的なシリーズですよ)

20190204 キット・アームストロング1.jpg

演奏された曲はどれも初めて聴くものばかりでしたが、宗教音楽のようにも宮廷音楽のようにも聴こえました。
彼の26才という年齢が何かの間違いかと思われるほど、落ち着いた演奏の佇まいがそう思わせたのかもしれません。
室内楽的な曲目は朝日ホールの広さ(狭さ)にちょうど良く合っていました。

1992年にロサンゼルスで生まれたピアニストであり作曲家。
"半世紀に一人の天才"と呼ばれるキット。
9才から音楽の専門教育と並行して、大学で数学や化学を学んだという。
フィラデルフィアのカーティス音楽院とロンドンの王立音楽院で学び、13才からアルフレート・ブレンデルに師事。
また、7才の頃チャップマン大学で作曲を、カリフォルニア州立大学で物理学を学び始め、のちにペンシルヴァニア大学で化学と数学、インペリアル・カレッジ・ロンドンで数学を学び、さらにパリ第6大学で純粋数学の修士号を取得。
あー、天は彼に二物を与えたようです。やはり天才です。

彼の誠実な演奏、容姿(お辞儀の仕方、軽く口角を上げる微笑)からにじみでてくる性格の良さ。
何年後かに改めて演奏を聴きたいと思いました。


ランキング参加中。ポチッと応援してくれたら、うれしいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。