So-net無料ブログ作成

NTLive2019 「マクベス」 [シアター&シネマ]

NTLive2019「マクベス」を観てきました。

(公式サイトから写真借用)
20190221 NTLマクベス.jpg
TOHOシネマズ日比谷にて(スクリーン9、特別料金3000円)
※いつもは日本橋が上映館なのですが、1月下旬からずっと設備点検のため営業停止

National Theatre Live(NTLive)の2019年シリーズの第1作です。

作:ウィリアム・シェイクスピア
演出:ルーファス・ノリス
出演:ローリー・キニア(マクベス)、アン-マリー・ダフ(夫人) ほか
 
原題:Macbeth
上演劇場:英国ナショナル・シアター オリヴィエ劇場(ロンドン)
収録日:2018年5月10日
上映時間:2時間45分(休憩1回20分含む)

シェイクスピアの四大悲劇の一つ。
魔女たちの予言に野心を掻き立てられた武将マクベスは主君を暗殺し、王位を簒奪するが……。

ベースとなるストーリーはオリジナルに則り、ただし、舞台装置や時代設定は現代に近く。
(「マクベス」が書かれたのは1606年頃と言われ、そのころ日本では江戸時代が始まったころ)
「マクベス」もオペラの「椿姫」同様、いろんな演出で何度も見たくなる作品の一つです。

重圧に押しつぶされるあまりに疑心暗鬼、狂気に走ってしまうマクベスを演じるローリー・キニアの凄まじい迫力ある演技が圧巻。


ランキング参加中。ポチッと応援してくれたら、うれしいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。