So-net無料ブログ作成

トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美 [アート&デザイン]

六本木の国立新美術館でトルコ文化年2019「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」を観てきました。

20190517 トルコ至宝展.jpg

アジアとヨーロッパにまたがる交易の要地・トルコ。
本展では、イスタンブルのトプカプ宮殿博物館が所蔵する貴重な宝飾品、美術工芸品をとおして、花々、とりわけチューリップを愛でた宮殿の生活、オスマン帝国の美意識や文化、芸術観を紹介するもの。
オスマン帝国のスルタンと日本の皇室の交流を示す品々のほか、明治期の日本美術品を里帰りさせるなど、両国の友好関係も紹介。

会場構成は次のとおり。
第1章 トプカプ宮殿とスルタン
第2章 オスマン帝国の宮殿とチューリップ
第3章 トルコと日本の交流

黄金、宝石、チューリップ。
ゴージャス感あふれる展示品の数々。
その雰囲気を盛り上げるのがタイル模様など、トルコの街に迷い込んだかのような会場の造り。
(と書いておきながら、まだトルコは行ったことのない場所。いつか、そのうち!)


ランキング参加中。ポチっと応援してくれたら、うれしいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。