So-net無料ブログ作成

名和晃平 Foam [アート&デザイン]

金沢21世紀美術館で特別展示「名和晃平 Foam」を観てきました。

20190511 名和晃平FOAM1.jpg
(2019年4月27日~8月25日、無料展示スペース)

ブルーライトの照明の薄暗い展示室内に泡と光のインスタレーション作品「Foam」

液体(中性洗剤?)のわずかな振幅と共に、次々と終わりなく湧き出る白い泡。
フワフワと浮遊するかのような小さな泡は、次第に寄り集まって泡の集合体(フォーム)となり、有機的な構造を自律的に形成してゆく様子を表現。

20190511 名和晃平FOAM2.jpg
(写真撮影の限界。肉眼で見るほどには写りません)

泡は生成と消滅を繰り返す。
静寂の中で繰り返されるシンプルなプロセスをジーッと見ていたが、飽きなかった。

【おまけ】
同じく無料展示スペース、長期インスタレーションルームで展示されているのが「アペルト10 横山奈美 LOVEと私のメモリーズ」(2019年4月6日~6月30日)

近年、横山が精力的に取り組んでいる「愛とは何か」「美とは何か」というテーマと向き合った作品群(ネオンシリーズ、木炭ドローイングのシリーズなど)で構成されています。

20190511 アペルト10 横山奈美 LOVEと私のメモリーズ.jpg

最近の金沢21世紀美術館は観光地化してしまい、チケットを買うのだけでもすごい列でウンザリしてしまい、しばらく足が遠のいていました。
しかし、GW直後の週末は空いているに違いないとの予想通り、入館者は少なく、静かにゆったりと鑑賞することができました。

備忘メモ。
チケットは、館内のチケットカウンターよりもコンビニで購入して、来館したら展示室へ直行というのが効率的。


ランキング参加中。ポチっと応援してくれたら、うれしいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

タグ:現代アート
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。