So-net無料ブログ作成

俺って [レストラン&フード]

ここ数年、東京では「俺の○○」(○○にはフレンチ、イタリアン、焼き鳥などが入る)というお店が増えていて、人気ですが、私はまだ行ったことがありません。
本格的な料理をリーズナブルな価格で提供とのことのようですが、ほとんどの場合、立ち飲み立ち食いということで私は立っての飲食は苦手なので、、

そんななか、渋谷Bunkamuraの帰り道、東急百貨店本店のそばに俺流餃子楼というお店を見つけました。
一緒にお芝居を見た後輩Jちゃんと「ギョーザ、いいねぇ~」ということで入ってみました。

20150214 俺流餃子楼1.JPG20150214 俺流餃子楼2.JPG
20150214 俺流餃子楼3.JPG20150214 俺流餃子楼4.JPG
20150214 俺流餃子楼5.JPG20150214 俺流餃子楼6.JPG

焼ギョーザはもちろん、水ギョーザ、海老シュウマイ、大きな鳥唐、肉味噌モヤシ、締めのオムライスなど次々と注文。
しかし、安い! カウンターもあるし、一人でも入れそうな雰囲気。
お腹いっぱい食べて、二人でアルコール5杯(生ビール、サワーなど)を注文して計5000円弱。


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへにほんブログ村

タグ:ギョーザ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

三人姉妹 [シアター&シネマ]

渋谷のBunkamuraシアターコクーンでシス・カンパニー公演のお芝居「三人姉妹」を観てきました。

20150214 三人姉妹.JPG

原作:アントン・チェーホフ
上演台本・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
(S席1階C列3番 実質ステージから10列目くらいで見やすかった)

出演は三人姉妹の長女に余貴美子、次女・宮沢りえ、三女・蒼井優。

モスクワで育った三人姉妹。今は単調な田舎暮らしに飽き飽きし、モスクワに戻る夢を支えに生きている。
そこにモスクワから一人の中佐(堤真一)が赴任してきた。
その他の出演者は段田安則、山崎一、神野三鈴など。

先日見た舞台「PLUTO」と同様、キャストの顔ぶれが見ようと思った動機。(特に宮沢りえ)

チェーホフの舞台を初めて見たけど、現代劇と違って台詞まわしというか口調というか、ちょっと空々しい感じ?
「生きていかなければ… 私たちは生きていかなければ…。」というのがテーマのようですが。

宮沢りえは自然に涙を流し、迫真の演技。
今回のお芝居だけでは物足りないので、いつかまた宮沢りえの舞台を見ることにしよう。
(最近、彼女がバーのママでタモリが常連客に扮してゲストとトークを繰り広げる日曜夜のテレビ番組『ヨルタモリ』が好きで視ている。サンタフェでヌード写真を撮った彼女も来月で42歳なのですねぇ)


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

キャプテン・クック探検航海と「バンクス花譜集」展 [アート&デザイン]

渋谷のBunkamuraザ・ミュージアム「キャプテン・クック探検航海と『バンクス花譜集』展」を観てきました。

20150214 バンクス花譜集展.JPG
「バンクシア・セラータ」
エングレーヴィング シドニー・パーキンソンによる現地での写生を元に彫版 Bunkamuraザ・ミュージアム収蔵

1768年8月26日、ジェームズ・クックを艦長とするエンデヴァー号がイギリスのプリマス港から南米経由で太平洋へ出帆した。これが1771年7月12日にディールに帰港するまでの約3年間の航海の始まり。

第一目的は、タヒチ島での金星の太陽面通過の観測。
水兵、医師たちに交じり、ロンドン王立協会の若き会員ジョゼフ・バンクス(1743-1820)が自然科学的調査のリーダーとして、動植物を記録するための画家としてシドニー・パーキンソンが、さらに植物学者ダニエル・ソランダーが参加していた。
彼らは、航海で出会った未知の植物採集と、その記録に挑んだ。

そして、帰国後、航海中のドローイングをもとに企画されたのが図譜集で、多くの時間と労力をかけ、莫大な資金を投入し、彫版までこぎつけたにもかかわらず出版は頓挫。バンクスの生前に発行されることはなかった。
その後、大英博物館に保管されていた銅板を用いて、1980年代にようやく100部限定で出版された。
一つひとつの花譜には、植物名、発見地と滞在期間が記されており、そのドローイングには葉のシミ、葉脈一本一本が精緻に詳細に描かれている。

会場構成は次のとおり。

プロローグ 科学的発見を目指した太平洋への航海
■古地図に見るクックの航路 ■航海道具 ■天文資料 ■エンデヴァー号

第1章 ソサエティ・アイランズ -金星観測の成功
■『バンクス花譜集』(ソサエティ・アイランズ) ■ポリネシアのカヌーと神々 ■太平洋地域の様々な道具 ■太平洋地域における伝統的な布 ■貝の装飾文化 ■カヴァ

第2章 ニュージーランド -勇ましき戦士たちの島
■『バンクス花譜集』(ニュージーランド) ■植物標本 ■ニュージーランドの戦士マオリと戦闘用カヌー ■マオリの木彫

第3章 オーストラリア -花咲ける太平洋
■『バンクス花譜集』(オーストラリア) ■エンデヴァー号船内の再現 ■アボリジニとの出会い ■オーストラリアの動物たち ■バンクシア

第4章 ジャワ -パーキンソン最期の地
■『バンクス花譜集』(ジャワ) ■バタヴィア図 ■華麗なるインドネシアの装身具

エピローグ 凱旋帰国、そして『バンクス花譜集』の出版へ
■バンクスの肖像画に見る民族資料 ■クック、バンクス、パーキンソンの日誌 ■クックの航海に関する出版物 ■『バンクス花譜集』ができるまで


以前、同じくザ・ミュージアムで開催の「花の画家ルドゥーテ『美花選』展」を見たときにも思ったけど、ロンドン郊外にある私のお気に入りの場所Kew Gardensに久しぶりに行きたくなってきた。


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 美術ブログへにほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

Happy Valentine's Day♪ [日記]

ごきげんよう、一週間のご無沙汰でした。

この一週間、病に臥せっていたわけでもなく、旅に出ていたわけでもありません。
前半は実家に帰省し、後半(と言っても木・金のみだけど)は会社で仕事に励んでいました。
穏やかでありながら充実した時間を過ごしていました。

そんな満ち足りた気分で昨夜は家飲み。
20150213 チョコ風味エールOLD TOM.JPG

近所のナチュラル・ローソンで見つけたOLD TOMというチョコレート風味のイギリス産エール。(日本の種類の分類では発泡酒のようです)
伝統的なオールド・トムを新進気鋭のショコラティエ、Simon Dunnのレシピにより官能的でリッチ味に仕上げたもの。ベルベットのようなスムーズなチョコレートの味わいが感じられます。
王冠にも描かれた猫のイラストも可愛い。

日本のバレンタインデーと言えばチョコレート。
私の冬の楽しみ、Lotteの洋酒入りチョコレートに新商品が登場しました♪
20150214 Lotteカルヴァドスチョコ.jpg

アップルブランデー、カルヴァドスを使用したものです。
これもバッカスと同様、一粒一粒に芳醇なブランデーが入っていて満足感あり。美味しい。

今日はバレンタインデー。皆さま、素敵な時間をお過ごしください!(私は外出します)
Happy Valentine's Day♪


充実の一週間の記録はボチボチとさかのぼって記事にします。


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへにほんブログ村

nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理