So-net無料ブログ作成

LAC 白鳥の湖 [シアター&シネマ]

上野の東京文化会館モナコ公国モンテカルロ・バレエ団 2015年日本公演「LAC~白鳥の湖~」を観てきました。

20150228 LAC白鳥の湖.JPG
(2月28日18:30開演 S席1階6列2番 当日は開演45分前よりマイヨーのプレトークあり)

振付:ジャン=クリストフ・マイヨー
音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー (特別録音テープ)
装置:エルネスト・ピニョン=エルネスト
衣裳:フィリップ・ギヨテル
照明:ジャン=クリストフ・マイヨー、サミュエル・テリー

主な配役
王:アルヴァロ・プリート
王妃:ミー・デン
夜の女王:モード・サボラン
王子:ステファン・ボルゴン
白鳥:アニヤ・ベーレント
黒鳥:エイプリル・バール
王子の友人(相談役):アシエル・エデソ
闇の大天使:クリスティアン・ツヴァルジャンスキー、エディス・エルグク

第1幕 18:30-19:20
(休憩20分)
第2幕(転換)第3幕、第4幕 19:40-20:30


古典バレエの代表作「白鳥の湖」
これまでいろんなバレエ団、バージョンのものを観てきましたが、このモンテカルロ・バレエ団のものは全く別物。
悪魔ロットバルトの代わりに夜の女王を登場させ、その娘である黒鳥と王子が思いを寄せる清楚な娘・白鳥と対比させる。

伝説のバレエ団、バレエ・リュスがその後期に歴史上唯一の拠点とし、この地で改めて誕生したバレエ団。
常に革新的に創作し、現代バレエの最前線に立つバレエ団を1993年から芸術監督として率いているのがマイヨー。
独自の解釈によるストーリー展開、洗練された舞台装置とモードな衣裳。とにかくオシャレ。

現代版「白鳥の湖」
またいつか観てみたいと思わせる素晴らしい舞台でした。


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

タグ:バレエ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇