So-net無料ブログ作成

2015お盆の帰省  [日記]

夏休み3日目の13日。
午前中は整骨院で腱鞘炎の治療。
いったん帰宅して、ランチはスタバで軽く。

20150813 Pech in peach.JPG

Peach in peach、2回目はnon-whipped creamでカスタマイズ。
このほうが断然、"桃感"を堪能できる♪ 650円は高いけど、それだけの価値はある。
一緒に食べたのはデニッシュ・プレッツェル・メープル。

混雑する羽田を飛び立ち、夕方、能登空港に到着。
雨が降ったあとの曇りのせいか涼しい。というか、肌寒いくらい。
猛暑の東京を抜け出して避暑~♪

と思ったのもこの日だけ。翌日からシッカリ暑くなりました。(日中の最高気温30℃以上)
とは言え、そこは田舎。朝夕の空気はひんやり。
朝、目が覚めたときには、薄手の掛け布団にすっぽりくるまっていました。

今回の帰省では、行く前に両親には「私、何もできません」宣言をしておいた。
腱鞘炎の痛みがひかず、無理は禁物はですからね。
ついつい家事をしてしまいそうになるものの、食事は外食・中食(買ってきたものを自宅で食す)を中心にして何とか乗り切りました。

14日の午前は母の通院のため父の運転で外出。(オートマ車のギアチェンジすらままならず、、)
お昼には帰省中の甥っ子が義姉と一緒に金沢からやってきて賑やかに五人で寿司ランチ。
二人は早々に戻ってしまったものの、可愛い孫の顔を正月以来に見られた両親はホクホク顔でした。

16日は一人でご先祖様の墓参り。

20150816 稲穂.JPG
稲穂も黄金色に色づき始め、垂れています

いつも墓参りの折には、町内の遠縁の墓にも参ることにしているのですが、ささっと手を合わせる程度。
今回は時間があったこともあり、墓石に彫られた文字を確かめると「○○之碑」の脇に昭和十九年八月五日、外南洋で死亡した旨が記されている。
父に確認したところ、特攻隊員だったとのこと。
テレビでは恒例の戦争がらみの番組が放映されていたが、それを視た父は「もういいわ」と呟いて消してしまった。
戦後70年の今年。改めて戦争の傷みに感慨を覚える。

【おまけ】
しんみりしたところで、明るいネタを。
東京に戻る北陸新幹線に乗る前にローカル線で金沢に向かう。

運がいいとラッピング電車を目にすることがあり、今回は我が故郷、羽咋の名物キャラクター・サンダーくんが描かれた「UFOのまち羽咋号」に乗ることができました。

20150817 UFOのまち羽咋号1.JPG
   20150817 UFOのまち羽咋号2.JPG
      20150817 UFOのまち羽咋号3.JPG

帰省中の記録をこのあとボチボチとアップします。


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感