So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

野菜の日プラス [日記]

8月31日は「野菜の日」だそうな。

20160831 野菜の日.jpg

最近、野菜不足なのよね~
と、お惣菜コーナーのサラダを買って、中食。
そう言えば、8月29日は「焼肉の日」だったね、と鶏肉のハーブ焼も。

毎月10日・20日・30日は近所のスーパーのポイント5倍デーということで、高めの商品をまとめ買い。
果物って高いのよね、、

20160831 秋の果物.JPG
秋の果物(いちじく、シャインマスカット、金沢梨)♪

今年の夏は、かき氷を全然食べなかったなぁ。
昨日のランチは行きつけのインドカレー。一緒に行った方が誕生日だったので、店長からサービスのかき氷をいただいた。(手前はシュレッド・ココナツ入りのナンにアイスクリームのせ)

20160830 黒蜜きなこかき氷.JPG
黒蜜&きなこがたっぷり。信玄餅の味♪


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへにほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ザギンでルービー [日記]

有楽町で友人夫婦と映画鑑賞した後は遅いランチを銀座で。

大きい餃子で有名な天龍。路面店から近隣のPuzzle Ginzaというビルの4階へ移転。
20160828 銀座天龍1.JPG

念願の餃子、ハチミツで食べる春巻き、青菜炒め。
20160828 銀座天龍2.JPG
普通の餃子の2.5倍くらい。厚めの皮はもちっ。噛むとジューシー

ザギンで昼からルービー♪ と、ちょっと芸能人気取り。

締めはチャーシューの炒飯。
20160828 銀座天龍3.JPG

デザートに杏仁豆腐もいただきました。満足♪

友人と別れて、私ひとりで東京駅へ。
(腰痛のためジムでの運動ができないので、少しでも運動にかわることがしたくて歩くことに)

東京ステーションギャラリーがある丸の内北口ドームの3階の回廊部分に、復原工事の際に出てきたかつての建材が展示されています。

回廊の支えとして付けられていた鉄製三角形のブラケット(持ち送り)。
20160828 東京駅復原1.JPG
満月から新月へと月の満ち欠けを表すように、鉄板の真ん中がくり抜かれている

階段の手すり
20160828 東京駅復原2.JPG

ドーム天井には方位にしたがって十二支のうち八つの石膏彫刻が取り付けられていた。
その干支の装飾レリーフの復原用石膏原型。
20160828 東京駅復原3.JPG

丸の内側の駅前広場は現在整備中。
20160828 東京駅前・丸の内側.JPG

東京の街中はあちこちで常に開発、工事が行われている。
この整備工事は2017年には完成とのことだが、いったいどんな空間になるのかしら。


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへにほんブログ村

タグ:銀座 東京駅
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

12 Rooms 12 Artists [アート&デザイン]

JR東京駅丸の内北口改札前の東京ステーションギャラリーで「12 Rooms 12 Artists」を観てきました。

20160828 12Rooms12Artists.jpg
ルシアン・フロイド「裸の少女の頭部」1999年、UBS Art Collection

民間企業の現代美術コレクションとして世界で最大規模を誇るUBSアート・コレクション。
1960年代以降の美術に焦点を当てるコレクションは、絵画、版画、写真、ヴィデオアートや彫刻までを含む多様な分野をカバー。

本展は、東京ステーションギャラリーの空間を12の部屋の集合に見立て、一部屋ごとにUBSアート・コレクションから厳選した12名のアーティストの作品を展示。

イギリス人アーティスト、ルシアン・フロイド(Lucian Freud)を知ったのは2012年のロンドン出張時にNational Portrait Galleryでの展覧会に行ったとき。
真正面を見つめる肖像画の視線になぜか惹かれてしまったのです。

彼以外の作家は次のとおり。
スーザン・ローゼンバーグ、エド・ルーシェイ、荒木経惟、陳界仁(チェン・ジエレン)、アイザック・ジュリアン、アンソニー・カロ、小沢剛、ミンモ・パラディーノ、リヴァーニ・ノイエンシュヴァンダー、デイヴィッド・ホックニー、サンドロ・キア


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 美術ブログへにほんブログ村

タグ:現代アート
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

季節は夏から秋へ [日記]

腰が痛くなったので急きょ行きつけの整骨院に駆け込み治療を受ける。
電気をかけて、軽くボキボキッと体をひねられ(これ苦手)、見えないほどの小さな針を腰に何個か刺され(貼り付けられ)、背中全体にテーピングしてもらいました。

治療を終えて近くの銀だこで軽くランチ代わりのたこ焼き。
20160827 銀だこ生すだち.JPG

ここでは季節ごとのたこ焼きを食べることにしている。4個だけ注文できるのがうれしい。
大根おろしが入ったポン酢に生のスダチを絞って、たっぷりのったネギごと浸す。
熱いのでハフハフ言いながら食べる。
さっぱりした味。

痛い腰をいたわりながら日本橋へ向かう。
三井記念美術館が入っている日本橋三井タワーのロビーには、昨年もやっていたアートアクアリウムのPRを兼ねて大きな水槽が置かれていた。

20160827 ファインディング・ニモ&ドリー.JPG

ディズニー映画「ファインディング・ドリー」とのコラボで、ドリーのナンヨウハギ、ニモのカクレクマノミがいっぱい泳いでいます。

美術鑑賞のあとは三越本店へ。
榮太樓雪月花でティータイム。

20160827 榮太樓雪月花.jpg
上生菓子の銘は紗(しゃ) 薄く透き通る絹織物で夏用の着物に使われる

夕食に亀戸升本の葉月弁当を買い求めました。
20160827 升本.jpg

葉月(八月)も早くも終わりですね。

三越の地下食品売り場の片隅に見つけた秋。
20160827 工芸菓子.JPG

和菓子の源吉兆庵による工芸菓子。稲と雀。
稲刈り前の稲穂がたわわになっている一粒一粒すべて手作業。
いったい何粒あるのでしょう。気が遠くなりそうです。

しばらく前までは蝉がうるさく鳴いていたのに、最近は都会の真ん中であっても街路樹の茂みの中から虫の音が聞こえてきます。
やはりお盆を過ぎると秋に近づいていきますね。


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへにほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アール・ヌーヴォーの装飾磁器 ヨーロッパ名窯 美麗革命! [アート&デザイン]

日本橋室町の三井記念美術館で特別展「アール・ヌーヴォーの装飾磁器 ヨーロッパ名窯 美麗革命!」を観てきました。

20160827 アール・ヌーヴォーの装飾磁器.jpg

19世紀から20世紀初頭にかけて全盛を極めた装飾様式、アール・ヌーヴォー。
本展では、アール・ヌーヴォー様式によるヨーロッパ名窯の作品の数々を総合的に紹介。
1889年と1900年のパリ万国博覧会を軸に、釉下彩を伴ったセーヴル、ロイヤル・コペンハーゲン、マイセンなどの作品を中心としながら、上絵付や結晶釉などの加飾による作品をまじえて幅広く展示されています。

会場構成は次のとおり。
展示室1、2: ベストセレクション
展示室3(壁面・仮設展示ケース): アール・ヌーヴォーの諸相
展示室3(如庵ケース): 第1章 フランス名窯の復活 ~フランス セーヴル~
展示室4、5: 第2章 釉下彩の先駆者 ~北欧 ロイヤル・コペンハーゲン、
        ビング&グレンダール、ロールストランド、ポルシュグルン~
展示室5: 第3章 東洋のアール・ヌーヴォー ~日本~
展示室6:参考作品 ~版画、スケッチ~
展示室7: 第4章 新たなる挑戦者 ~ドイツ・オランダ KPMベルリン、マイセン、
      ニュンフェンブルク、ローゼンタール、ローゼンブルフ~
展示室7: 第5章 もう一つのアール・ヌーヴォー 釉薬の妙技 ~結晶釉、窯変釉~

アール・ヌーヴォーが好き。
やはり曲線的で大胆な構成のデザイン。
そして、グレーイッシュブルーの優美、上品、穏やかなトーンが好き。

「釉下彩ペンギン図花瓶」ポルシュグルン、1908-11年、塩川コレクション
涼しげ~ 20160827 アール・ヌーヴォーの装飾磁器1.jpg


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 美術ブログへにほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

いつものところ [日記]

台風の影響か今日も朝から蒸し暑く、曇り空。

昨夜は仕事帰りに表参道へ。いつものワンちゃんがいるヘアサロン。
予約時間まで少し時間があったので軽くアペロ~♪(表参道駅ナカEchikaのフードコートにて)

20160826 アペロ@表参道駅.JPG
スパークリングワインはお手頃500円、真ダコとセロリのマリネは490円

髪はさらに短く~
「セシルカットみたいに前髪短くね」とお願いしましたが、真っ直ぐな髪質につき、、

20160826 ヘアカット1-1.jpg
スッピン顔は恥ずかしいので目モザイク、ラテ加工

横のスタイルはこんな感じ。
20160826 ヘアカット2.JPG

髪もスッキリと出かける予定だったのに、帰宅後からなぜか左腰が痛くなった。
またギックリ腰?
朝には回復するかと思ったら、ひどくなっているので、これからいつもの整骨院へ行ってきます。

あぁ、体と相談しながら行動する必要があるようになってきたわ。お年頃って。
でも、行きつけのところがあるのって何かと安心。


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夏は柑橘味 [定点観測 ハーゲンダッツほか]

チロルチョコの定点観測。

ULTRAレモン
20160825 チロルチョコ Ultraレモン.jpg

写真を見ているだけで思い出して唾がじゅわーと湧き出てきます。("パブロフの犬"状態)
酸っぱいのと同時にレモンの苦みも感じます。

レモンの刺激的な酸味とは違い、同じ柑橘系でもまろやかな酸っぱさのみかん味。
20160827 みかん味ポテチ&アイス.JPG

コイケヤのポテトチップスみかん味。
赤城乳業の「ガツン、と みかん」アイスバーは果肉入り。
これとは別に缶詰のなつかしい味わいのもあるらしい。


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへにほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Calbee ポテトチップス Hawaiiシリーズ [定点観測 ハーゲンダッツほか]

カルビーのポテトチップスの定点観測。

期間限定のHawaii
ハワイで人気の調味料とのコラボレーションシリーズ。

キラウエアファイヤーBBQ味マウイオニオンガーリックマスタード味
20160824 カルビーHawaiiポテトチップス.jpg

どちらも濃い味。ビールと一緒に食べるのにちょうどいい。

【おまけ】
meijiの定番商品、カールに堅焼き仕立て 大人の贅沢が登場。
濃旨炙り海老味
20160821 堅焼きカール&赤坂ビール.JPG

カリッ、ザクッ。噛みごたえあっていい。


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへにほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

タイな気分 [レストラン&フード]

暑いときは辛いものを食べて元気をつけよう!

夕食にタイカレー。
20160822 タイ・ジャングル.JPG

タイ中部で親しまれているカレーで、ココナッツミルクを使わないサラッとしたカレー。
ハーブや野菜がたっぷり入り、赤唐辛子の辛さがヒーヒーするくらいの強烈さ。

口の中の辛さを和らげようと、食後にはパクチーチップス。
20160820 パクチーチップス.JPG

パクチーをまとめて素揚げにして塩をふったような感じ。


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへにほんブログ村

タグ:タイ料理
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「スポットライト 世紀のスクープ」「マネー・ショート 華麗なる大逆転」 [シアター&シネマ]

神楽坂のギンレイホールで映画二本立てを観てきました。(一般1500円)

一本目は「スポットライト 世紀のスクープ」
20160821 スポットライト世紀のスクープ.jpg

監督:トム・マッカーシー
出演:マーク・ラファロ(マイク・レゼンデス)
   マイケル・キートン(ウォルター・“ロビー”・ロビンソン)
   レイチェル・マクアダムス(サーシャ・ファイファー)  他

原題:SPOTLIGHT
2015年、アメリカ、英語、128分

新聞記者たちがカトリック教会のスキャンダルを暴いた実話を映画化。

<あらすじ>
2002年、アメリカの新聞「ボストン・グローブ」が、「SPOTLIGHT」と名の付いた新聞一面に、神父による性的虐待と、カトリック教会がその事実を看過していたというスキャンダルを白日の下に晒す記事を掲載した。
社会で大きな権力を握る人物たちを失脚へと追い込むことになる、記者生命をかけた戦いに挑む人々の姿を、緊迫感たっぷりに描き出した。

二本目は「マネー・ショート 華麗なる大逆転」
20160821 マネー・ショート華麗なる大逆転.JPG

監督:アダム・マッケイ
出演:クリスチャン・ベール(マイケル)
   スティーブ・カレル(マーク)
   ライアン・ゴズリング(ジャレット)
   ブラッド・ピット(ベン)  他

原題:The Big Short
2015年、アメリカ、英語、130分

リーマンショックの裏側で本当にあった真実の物語。

<あらすじ>
2005年のアメリカ。
金融トレーダーのマイケルは、サブプライムローンの危機を指摘するもウォール街では一笑を買ってしまい、「クレジット・デフォルト・スワップ」という金融取引で出し抜いてやろうと考える。
同じころ、銀行家ジャレドがマイケルの戦略を知り、ヘッジファンドマネージャーのマーク、伝説の銀行家ベンらを巻き込み……。

二本の共通点は実話の映画化。
かたや宗教界とマスコミ、かたや金融界の裏側を描いた社会派ドラマ。
知らず知らずストーリーの中に入り込んでいってしまう臨場感を感じた。

【つぶやき】
合間の休憩時、席を確保しておくため飲み終わった缶をシートのドリンクホルダーに置いて席を立ったのに、戻ったときには違うペットボトルに入れかわっていた。
え?私がとっておいたはず、、
空席を探したものの、すでに立ち見が出るほどの満席状態。
スタッフの人に訴えると、本来は立ち見の場所(一番後ろ)にパイプ椅子を置いてくれて仕方なく遠くスクリーンを見ましたよ。

【おまけ】
暑い日は冷房の効いた場所で涼むのにかぎりますね。

マンゴーサンデー
20160821 マンゴーサンデー.JPG

朝からの映画二本立て鑑賞から戻ってきたら、近所の洋菓子店、白金堂で読書も兼ねてコーヒータイム。


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画