So-net無料ブログ作成

女子は可愛いねぇ [ちょっとした話]

二週続けて週末に六本木ヒルズへお出かけ。

はい、TOHOシネマズでオペラ鑑賞です。(先週はMET、今週はROH)
で、観終わってロビーに出ると、

20170304 椿着物ガールズ.JPG

なに、この子たち、すごく可愛い♪
いろんな柄の椿模様の着物を着た日本人と白人(久しぶりに使った、この単語)の女の子たち。
付き添いの親らしき人たちが写真を撮っていたので私も後ろから~(盗撮ではなく、真後ろから、笑)
桜色の帯はお揃い。足元がスニーカーだけど、色も着物に合ってる。髪型も一人ひとり個性的。
いいわぁ、こういう和服デモンストレーション。

ほんわかした気分で麻布十番に歩いて行くと、商店街の広告のぼり旗?も雛祭りバージョン。
と、見上げたら木蓮の花が咲き始めていました。

20170304 木蓮.JPG

着実に春が近づいているのね~と、さらに歩みを進めていると、向かい側からおばあちゃんと手をつないで歩いてくる女の子が空を見上げながら「今日はいい天気だね~」と話しかけている。
その言葉に私も思わず笑顔に。

女の子は可愛いねぇ。
happyな気分をいただきました♪

では、とスタバに立ち寄り、ミックスベリーのアメリカンスコーンにキャラメルソースとチョコチャンクホイップクリームでカスタマイズ(会員特典の無料サービス利用)してもらいました。

20170304 ミックスベリースコーン.JPG


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

英国ROH2016/17シネマシーズン オペラ「イル・トロヴァトーレ」 [シアター&シネマ]

TOHOシネマズ六本木ヒルズで英国ROH2016/17シネマシーズン オペラ「イル・トロヴァトーレ(IL TROVATORE)」を観てきました。

20170304 ROHイル・トロヴァトーレ.jpg

作品紹介は公式サイトから。

【作曲】ジュゼッペ・ヴェルディ
【演出】デイヴィッド・ベッシュ
【指揮】リチャード・ファーンズ
【出演】リアンナ・ハルトゥニアン(レオノーラ)
    グレゴリー・クンデ(マンリーコ)
    アニタ・ラチヴェリシュヴィリ(アズチェーナ)
    ヴィタリー・ビリー(ルーナ伯爵)
【上演時間】3時間9分

ルーナ伯爵はレオノーラという娘を愛したが、彼女には吟遊詩人<イル・トロヴァトーレ>のマンリーコという恋人がいた。
マンリーコの母でジプシーのアズチェーナは、先代の伯爵に自分の母親を魔女だという理由で火あぶりにして殺された過去があった。その復讐のためにアズチェーナは、伯爵の幼い弟を殺したのだった。
ルーナ伯爵はマンリーコと母のアズチェーナを捕らえる。レオノーラは愛するマンリーコを自由にしてくれるのなら、自らをルーナ伯爵に差し出すと誓うが――。

激しい愛と憎しみ、そして復讐の連鎖が悲劇を呼ぶドラマティックなオペラ。
ドイツ人演出家、デイヴィッド・ベッシュが新しい演出でロイヤル・オペラ・ハウスでのデビューを飾った話題作の再演!

眠りに落ちていたらしく、残念ながらほとんど記憶にない。。
(一応、鑑賞記録として残しておきますが、、)

★2017演劇鑑賞カウント 8★


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

タグ:オペラ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。