So-net無料ブログ作成

サンシャイン水族館 化ケモノ展 [東京 お出かけ]

サンシャイン水族館の続き。

特別展「化ケモノ展」も楽しんできました。
20180927 化ケモノ展.jpg

"何か"に姿を似せたり、成長するにつれて体の模様が変わったり。
天敵から身を守るためにさまざまな姿に"化ける"生き物たちが集結!

擬態編。

20180927 化ケモノ展1.jpg20180927 化ケモノ展2.jpg
マルムネカレハカマキリ、コノハムシ

アフリカオオコノハズク 「枝のつもり?」(After/Before)
20180927 化ケモノ展3.jpg20180927 化ケモノ展4.jpg

蘭に紛れているハナカマキリ
20180927 化ケモノ展5.jpg

「私は枯れ葉」 いや、魚でしょ!
20180927 化ケモノ展6.jpg

黒にオレンジ色の縁取りがきれいなアカククリの幼魚。「嫌われ者になりまーす」
20180927 化ケモノ展7.jpg
幼魚時は敵に狙われやすいため、毒を持つヒラムシに体の色やお呼びを似せて身を守る

番外編。

ワタシはタワシ? ヨツユビハリネズミ
20180927 化ケモノ展8.jpg

【おまけ】
サンシャインシティは今年開業40周年ということで、3月にグランドオープンした専門店街アルパ1階にコメダスタンドが出店。

コメダ謹製「やわらかシロコッペ」季節の熊本県産和栗クリーム(280円)とコメダ珈琲を。
20180927 やわらかシロコッペ@コメダ珈琲.jpg

東池袋駅に向かう地下通路、アウルタワーのフクロウたちもハロウィン仮装です。

20180927 ハロウィーン@東池袋アウルタワー1.JPG20180927 ハロウィーン@東池袋アウルタワー2.JPG


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 

サンシャイン水族館 お月見&ハロウィン [東京 お出かけ]

サンシャイン水族館に行ってきました。(1月に会社のイベントに行って以来2回目)

本日からハロウィン仕様 20180927 サンシャイン水族館.jpg

前回は夜の時間帯で(しかも冬)屋外エリアを見られなかったので、まずはマリンガーデンから。
20180927 サンシャイン水族館1.JPG

ちょうどアシカ・パフォーマンスタイムが始まりました。ハロウィン版。
20180927 サンシャイン水族館2.JPG20180927 サンシャイン水族館3.JPG

アシカたちの砂浜でじゃれ合っているのもいれば
20180927 サンシャイン水族館4.JPG

サンシャインアクアリングで悠々と天空の旅を楽しんでいるのもいます。
20180927 サンシャイン水族館5.JPG20180927 サンシャイン水族館6.JPG

人気者のコツメカワウソ。第二回カワウソゥ選挙中。
20180927 サンシャイン水族館7.JPG

自慢の?コツメです 20180927 サンシャイン水族館8.JPG

天空パスには威風堂々のペリカンが。
20180927 サンシャイン水族館9.JPG

ピンクの足の裏も見られます。ウ〇チも...
20180927 サンシャイン水族館10.JPG20180927 サンシャイン水族館11.JPG

草原のペンギン(ケープペンギン)。「あー、疲れた」と言っているようなうな垂れぶり。
20180927 サンシャイン水族館12.JPG

私が是非見たかった天空のペンギン。
20180927 サンシャイン水族館15.JPG

「犯人は左だ、急げ!」
20180927 サンシャイン水族館14.JPG

「いや、右だぞ!」
20180927 サンシャイン水族館13.JPG

お月見イベントとして、水槽の背景にススキがなびいています。

一人遊びが好きな孤高のペンギンも(笑)
20180927 サンシャイン水族館16.JPG

屋外エリアをひととおり楽しんだので、本館へ。

20180927 サンシャイン水族館17.JPG

サンシャインラグーンも満月をイメージしたライトアップ。
20180927 サンシャイン水族館18.JPG

久しぶりにアホロートル(ウーパールーパー)を見ました。
20180927 サンシャイン水族館19.jpg20180927 サンシャイン水族館22.jpg

水辺のショッカーたち。(カエルの仲間)
20180927 サンシャイン水族館20.jpg20180927 サンシャイン水族館21.jpg

ユラユラした尾びれの魚、キスしているように口を突き出しているのや透明なものも。
20180927 サンシャイン水族館23.jpg20180927 サンシャイン水族館24.jpg

「天空のオアシス」
水族館、何回来ても楽しいわ~


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

タグ:動物 水族館
nice!(0)  コメント(0) 

カップヌードル インド風バターチキンカリー [定点観測 ハーゲンダッツほか]

日清のカップヌードルの定点観測。

エスニックシリーズ。

インド風バターチキンカリー
20180926 CupNoodleインド風バターチキンカリー.JPG

トマトベースのカレーにバター風味を加え、7種類のスパイスを使った本格的な味。
残ったスープにナンをつけて食べても美味しいということで、近所のナチュローに行ったけど、以前は売られていたナンが商品棚から消えていて残念。

【おまけ】
今日のランチはチームビルディング。
赤坂2丁目にあるフレンチのお店、Bistro Qで。

スタンダードなAコース(前菜+メイン+パン、コーヒー)1200円
20180926 牛ハラミステーキ.JPG
メインに牛ハラミステーキ 塩麹漬け。添えられていたトウモロコシ入りご飯が季節の味♪

サイトでコース内容を確認して気づいた。
コーヒー飲んでない!


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへにほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 

PiaNiko 8th Live [ミュージック]

いつも演奏会のチケットを購入しているエンタメサイトeplusでモニター鑑賞に応募したら当選♪

渋谷のeplus living room cafe & dining(渋谷109の隣、プライムビルの5階)に初めて行ってきました。

当選したのは「PiaNiko 8th Live
20180925 PiaNiko Live.jpg
全席指定(前売りだと5500円、当日は6000円)

西村由紀江さん(ピアノ)とウェイウェイ・ウー(二胡)のユニットです。
20180925 PiaNiko.jpg

二人ともアラフィフ。つまり、私と同世代。
曲の合間のトークで語られる昔のドラマの話など、一つひとつが「はいはい、わかります」
西村さんは武田鉄矢と浅野温子が主人公のドラマ「101回目のプロポーズ」のテーマ曲を作曲したとか、上海出身のウェイウェイは日本のドラマが好きで山口百恵さんの赤いシリーズのファンで百恵ちゃんのセシールカットを真似していたとか。

入場は無料(招待券)でしたが、1ドリンク・1フードは注文しなければならないシステム。
20180925 PiaNiko Live2.jpg
スパークリングワイン1杯と有機温野菜の盛り合わせ

ライブは二部構成。
1部は二人が朱赤のチャイナドレスで登場。日本や中国の曲を演奏。
休憩をはさんで2部は黒に衣装替え。
アルゼンチンタンゴや二人が作曲した最近の曲、ソロ演奏も。
懐かしい曲や耳慣れた曲、クラシックも。地域、年代、ジャンルを越えた曲目リスト。

20180925 PiaNiko Live3.jpg

cozyな店内。私は一番奥のソファ席。
旅先のログハウス風の(暖炉とかありそうな)リビングダイニングで宿泊客がくつろぎながら演奏に耳を傾けるような雰囲気での演奏会。
私もリラックスして聴けました。


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

タグ:ピアノ 二胡
nice!(0)  コメント(0) 

2018年のフランケンシュタイン [アート&デザイン]

表参道のGYREビルにあるEYE OF GYREで開催中の「2018年のフランケンシュタイン ーバイオアートにみる芸術と科学と社会のいまー」を観てきました。

20180925 2018年のフランケンシュタイン.jpg

バイオアート。
生命を主題や素材にした芸術の潮流。

合成生物学や3Dプリントなど、これまでは不可能だった手法を用いてバイオテクノロジーの飛躍的な発達が投げかけるさまざまな問題やその近未来像と対峙することで、最近頭角を現しつつある新世代のアーティストたちの作品を紹介するもの。
(キュレーターは金沢21世紀美術館の学芸員、髙橋洋介)

第1章 「蘇生」

平野真美「蘇生するユニコーン」2014年~
20180925 2018年のフランケンシュタイン1.jpg

第2章 「人新世」

Mark Dion「容器に詰められたタールと白い破片(1 Tray of Tar and White Fragments」2003年
20180925 2018年のフランケンシュタイン2.jpg

AKI INOMATA「やどかりに『やど』をわたしてみる」2009年
20180925 2018年のフランケンシュタイン3.jpg

第3章 「生政治」

Heather Dewey-Hagborg「Stranger Visions」2012-2013年
20180925 2018年のフランケンシュタイン4.jpg

【おまけ】
会場のガラス越しに見る雨の表参道。

20180925 雨の表参道.jpg

今日の撮影写真は、「ガラス越し」がテーマ。


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 美術ブログへにほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 

BERTRAND LAVIER MEDLEY [アート&デザイン]

表参道のLouis VuittonビルにあるESPACE Louis Vuitton TOKYOで開催中の「BERTRAND LAVIER MEDLEY」を観てきました。

20180925 BERTRAND LAVIER MEDLEY.jpg
冷蔵庫の上に置かれた大きく真っ赤なリップは「La Bocca sur Zanker」2005年制作

ベルトラン・ラヴィエ(1949年、フランス生まれ)
1980年代および1990年代のアプロプリエーション(流用)・アート運動に強い影響力を与えたアーティスト。
既存の「物」をもとにペイントしたり、素材を変えたり、といったレディ・メイド作品で知られているそうです。

会場のガラスに映る作品は「Empress of India Ⅱ」2005年制作
20180925 BERTRAND LAVIER MEDLEY1.jpg

アメリカ人画家、フランク・ステラによる「Notched Ⅴ」と題されたシリーズの同名作品を、色づけしたネオンライトで表現したバージョン。

こちらもガラスに反射した作品「Birka」2007年制作
20180925 BERTRAND LAVIER MEDLEY2.jpg

モンドリアンの絵画に似た四角が、ガラス越しに見える教会の窓のように見えたので。


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 美術ブログへにほんブログ村

タグ:現代アート
nice!(0)  コメント(0) 

ハーゲンダッツ 黒みつ&きなこ [定点観測 ハーゲンダッツほか]

ハーゲンダッツの定点観測。

ミニカップの7月発売の期間限定商品黒みつ&きなこ20180923ハーゲンダッツ 黒みつ&きなこ.jpg

ハーゲンダッツ初の「和のソルベ&アイスクリーム仕立て」
優しい甘さの黒みつソルベと、香ばしいきなこアイスクリームが融合した和の味。
濃厚でありながら後味スッキリの夏にうれしい風味です。


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへにほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 

宮本佳美 消滅からの形成 [アート&デザイン]

銀座一丁目のPOLA MUSEUM ANNEXで「宮本佳美 消滅からの形成 ーFormation from disappearanceー」を観てきました。

20180923 宮本佳美 消滅からの形成.jpg
「Surge of shadow」部分、2018年

写真かと思ったら絵画。
絵画における「光と影」を追求する画家・宮本佳美。
あらゆる色彩の水彩絵具を混ぜ合わせた「黒ならぬ黒」というモノトーンの世界を綿布の上に表現している。

20180923 宮本佳美 消滅からの形成1.jpg
「flash over」2017年

【おまけ】
銀座での立ち寄り。銀座三越のデパ地下へ。

20180923 ほぐほ栗&マロンバナナオムレット.jpg
千疋屋のマロンバナナオムレット、「ほぐご栗」(洋風栗きんとん、という感じ)

栗の季節。


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 美術ブログへにほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 

SEITEI リターンズ!! [アート&デザイン]

京橋の加島美術で開催中の「2018SEITEI リターンズ!!」を観てきました。

20180923 SEITEIリターンズ.jpg
「群雁図」部分

最近、その存在を知り、品格を感じる絵に惹かれている日本画家、渡辺省亭(1852-1918)
今年は明治150年、没後100年。

今回の展示は、一月から十二月までそれぞれの月をテーマに描いた十二幅対が勢揃い。
20180923 SEITEIリターンズ1.jpg

20180923 SEITEIリターンズ2.jpg
     20180923 SEITEIリターンズ3.jpg

麦を描いた小品。 20180923 SEITEIリターンズ4.jpg

省亭が描いた下絵を流麗な工芸の形へ昇華させた濤川惣助の七宝作品も展示。

          20180923 SEITEIリターンズ5.jpg
20180923 SEITEIリターンズ6.jpg

会場に到着した時、ちょうど省亭の作品を紹介しながらのトークショーが行われていました。
興味深かったのが、彼の作品に描かれている鳥について、鳥研究家の高橋雅雄さんが丁寧に特徴を説明してくれたこと。(彼は1982年青森県八戸市生まれで、金沢大学で学んだ)
マガモの雄だけが、中央の2対の尾羽がカールしているとのこと。これから絵を見る時に注意して見よう。

【おまけ】
京橋のそばにある「江戸歌舞伎発祥の地」の石碑。

20180923 江戸歌舞伎発祥の地.jpg


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 美術ブログへにほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 

輝ける人生 [シアター&シネマ]

シネスイッチ銀座で「輝ける人生」を観てきました。

20180921 輝ける人生.jpg
スクリーン2、金曜はレディースデイ950円

原題:Finding Your Feet
監督:リチャード・ロンクレイン
出演:イメルダ・スタウントン(主人公サンドラ)
   ティモシー・スポール(チャーリー)
   セリア・イムリー(サンドラの姉、ビフ) ほか

2017年、イギリス、英語、114分
日本語字幕:松浦美奈

長年連れ添った夫の浮気をきっかけに人生を見つめなおすことになる女性の姿を、笑いと涙、音楽とダンスを交えて描いた人生賛歌のドラマ。

平均年齢63歳の三人のキャストが中心に、勇気と前向きな気持ちがあれば、人生はもっと豊かに生きられる、ということを教えてくれる人生賛歌。

年を重ねることは怖くない。
ちょっとしんみり、ちょっとイラっと、でも最後には元気をもらえる作品。


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

nice!(0)  コメント(2)