So-net無料ブログ作成

ボリショイ・バレエ in シネマ Season 2018-2019 ドン・キホーテ [シアター&シネマ]

ボリショイ・バレエ in シネマ Season 2018-2019 第1作品「ドン・キホーテ(DON QUIXOTE)」を観てきました。

20181226 ドン・キホーテ.jpg
TOHOシネマズ上野にて(特別料金3600円)

【上映時間:173分(休憩2回、全33幕)】 2016年4月10日収録

音楽:レオン・ミンクス
振付:アレクセイ・ファジェ-チェフ
台本:マリウス・プティパ 原作:ミゲル・デ・セルバンテス
出演:エカテリーナ・クリサノワ(キトリ)
   セミョーン・チュージン(バジル)
   アレクセイ・ロパレーヴィチ(ドン・キホーテ)
   オリガ・スミルノワ(森の女王)
   アンナ・チホミロワ(街の踊り子)
   クリスティーナ・カラショーワ(メルセデス)
   ボリショイ・コール・ド・バレエ
監督:ヴァンサン・バタイヨン

スピード感あふれる踊り。アクロバティックなリフト。
ボリショイサーカスばりのテクニックを存分に披露していた印象。
でも好きな演出でした。


ランキング参加中。ポチッと応援してくれたら、うれしいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。